お部屋探しでおすすめの不動産会社は?どう見極めたらいいの?

一括見積もりって、お得に引っ越せる反面、「電話がしつこい」イメージがありますよね。

プロの営業マンから、1時間おきにかかってくる電話。

「できるなら、しつこい電話が一切無しに、格安で引越ししたい。」

そう思いますよね。

ひこ助

僕も一括見積もりには、かなり悩まされました。

5つの会社から順番に電話が鳴るので、かなりイライラして、妻に八つ当たりしそうでした。。。

しかも、業者が代わるだけで、毎回聞かれる内容は同じです。

これでは、引越しが嫌いになりますね。

ひこ助
「一括見積もりサイト」は便利なはずですが、僕には合っていなかったみたいです。

でも、中には僕の悩みが全て解消できる「すっごい見積もりサイト」があることを知りました。

ちょっとだけ話すと、

勧誘電話が一切来ないので、全くストレスがない。

専属の引越しのプロがついて、引越業者との価格交渉を丸投げできる。

ひこ助
「今まで何に悩んでいたんだろう?」と思うくらい画期的でした!

そんな「引っ越し業者選びで成功した方法」はこちらで詳しく紹介しています。

ランチ友達であるひこ美とちか子。

とある休日、カフェで楽しそうに会話していた2人でしたが・・・?

ひこ美

ねぇちか子。

引っ越し先の部屋はネットでいろいろ見てはいたんだけどさ。

最終的には不動産会社に相談しに行かなきゃならないのよね?

ちか子

そうね。

物件情報と一緒に不動産会社の情報もあるから電話してもいいし。

ネット申込みできることが多いからポチッとしちゃってもいいわね。

ひこ美

そうよね。

でも同じような物件情報がいろんな不動産会社から出ているみたいで・・・。

どうやって不動産会社選びをしたらいいのか分からなくなっちゃってさ。

ちか子

なるほどね。

今日は

「どうやって不動産会社を選んだらいいの?」

っていう相談ね?

ウチにまかせておいて!

あなたもひこ美のような悩みを抱えてはいませんでしたか?

世の中には有名な不動産会社から初めて目にするような不動産会社までたくさんあって困っちゃいますよね。

この記事ではそんなあなたのお悩みをズバッと解決できちゃうお得な情報をお届けしますよ!

ぜひこの情報を活用して、あなたのお引越しにピッタリな不動産会社を見つけてみてくださいね。

そもそも不動産会社のお仕事って?

ちか子

ひこ美はそもそも不動産会社って何の仕事をしているところか知ってる?

ひこ美

な・・・!

バカにしないでよね。

「引っ越しの物件を紹介してくれる」業者さんでしょ?

ちか子

それも仕事のうちのひとつね。

もっといえば賃貸契約の「仲介(ちゅうかい)」をするのが不動産会社の仕事ね。

「仲介(ちゅうかい)」って?

アパートやマンションなどの物件を持っているのは大家さん(オーナー)です。

大家さんは

「部屋を貸したい」

と考えていて、あなたは

「部屋を借りたい」

と考えています。

この2人の間に入って難しい法律のこととかをバッチリやってくれちゃうのが不動産会社なのです。

この「間に入る」ことを「仲介(ちゅうかい)」と呼びます。

ひこ美

な、なるほど・・・。

そんな難しそうなことをしてくれてたのね。

ちか子

実はそうなのよ。

だから大家さんとトラブルになったときも間に入ってくれるし、そもそもトラブルにならないように取り持つのがお仕事ね。

不動産会社の種類は2種類!?おすすめなのは?

大手か地域密着型かの2種類があります

ちか子

それからたくさんの不動産会社を少しでも分類して見通しを良くしておきましょうか。

不動産会社には大きく分けて2種類あると考えるといいですよ。

不動産会社の分け方って?
  • 大手の不動産会社

「アパマンショップ」「mini mini(ミニミニ)」のように街中を歩いていてよく見かけるような不動産会社です。

全国展開していてネームバリューがあるので安心感がありますよね。

  • 地域密着型の地元の不動産会社

地域ごとに昔からあるような不動産会社さんです。

たとえば「(株)鈴木不動産」とかそういった名前の会社さんですね。

大家さんと何十年も付き合いがあったりして地元に愛されていないと会社が成り立たないのでそういった意味での安心感があるかと思います。

それでおすすめなのはどっち?

ちか子

大手不動産会社だと営業ノルマがあったりして強引な話の進め方をされることがあるわね。

契約成立のためには詐欺のような営業をしてくるところもあるので注意が必要です。

実際には扱っていない「おとり物件」という手口が特に有名ですのでひとつの目印にしてみると良いかもしれません。

おとり物件

お客さんを呼び込むためだけに出している物件情報のことです。

とても良い条件なのに家賃が安い・・・そんなときは「おとり物件」の可能性があります。

その物件の話をしに行ったのに結局は全然別の物件ばかり紹介された、なんていう被害にあってしまいますよ。

ちなみに「おとり物件」でお客さんを釣るのは立派な犯罪行為なのですがこれを平然とやっている会社があるのが現状です。

ひこ美

だけど大手なら物件数は多いのよね?

それに全国どこにでもあるから遠くに引っ越すときにも便利よね。

ちか子

ほとんど全国に展開しているから物件数は小規模なところよりは多いわね。

遠距離でなかなか何度も現地に行けない場合も便利だと思うわ。

ひこ美

地域密着型のお店のメリットとデメリットは?

ちか子

行き過ぎた営業がなく親身になってくれるのはやはりこっちよね。

地域の大家さんと信頼関係があって円満な引っ越しにはいいんじゃないかしら?

だけどやっぱり遠方からだと何度も来店できないからじっくり物件を選べないのが難点ね。

ひこ美

どちらも一長一短なのね。

同じような物件情報がたくさんあるのはなぜ!?

ひこ美

ネットで物件を探していると同じ物件なのにいろいろな不動産会社が扱っているみたいなのよね・・・。

これってどういうこと?

ちか子

それは「レインズ」って呼ばれてる同じデータベースをみんなが使っているからよ。

ひこ美

えっ・・・レ?

「レインズ」って?

「レインズ」は不動産に関する情報のデータベースのことです。

「不動産流通標準情報システム」の英語の頭文字からこう呼ばれているようですね。

どの不動産会社もこのデータベースから物件情報をもってきていますので物件自体はまったく同じなのです。

ひこ美

なるほど。

じゃあ不動産会社が紹介できる物件どこも一緒なのね!

おすすめの不動産会社をピックアップ!

最後に大手不動産会社の中から評判の良い会社をご紹介しますね。

ハウスメイト

公式ホームページ

ひこ美

どんな口コミがあるのかしら?

Aさん(20代 女性)

はじめての一人暮らしで不安でしたが、担当の営業マンさんがとても親切でした。

親身に相談に乗ってくれたのでいろんなことをついつい話してしまいましたよ。

一人暮らしにかかるさまざまな料金や費用のことも教えてくれて、一人の人間として関わってくれている感じがすごくありました。

お店の雰囲気も明るく綺麗で、ブースで飲み物を出してくれたりと好印象でしたね。

実際に紹介してくれたお部屋も期待以上のもので、今でも快適に生活できています。

他にも、

  • 礼金は家賃一か月分のみ
  • 24時間対応してくれる
  • 自社管理物件が多い

などの点で評価されているようです。

公式ホームページには、公式キャラクターとして48人組の元アイドルの方が載っていておしゃれで可愛い印象です。

ピタットハウス

公式ホームページ

ちか子

ここも評判が良いみたいね。

Bさん(30代 男性)

あらかじめいくつかネットで物件を拾ってから持参して来店しました。

そうしたら営業の方がそれに似た物件をいろいろと紹介してくれて、選択肢が広がったんです。

ネットにはない情報もしっかりと把握されているからこそできるサービスなのかなと感じました。

おかげで良物件を契約することができました。

あのときの営業さんとは今でもお付き合いがありますが、本当に良い仕事をしてもらって感謝していますね。

全国に600店舗以上もあるのも魅力のひとつのようです。

さらに海外の各都市にも展開しているようですよ。

公式キャラクターとして有名なタレントさんを起用しているみたいですね。

まとめ

不動産会社ってどんな仕事をしているの?

  • あなたと大家さんの間に入って話をまとめてくれる
  • このことを「仲介(ちゅうかい)」と呼ぶ

不動産会社には2種類ある!?おすすめなのは?

  • 全国展開している大手と地域密着型の店舗の2種類がある
  • ケースバイケースだが遠方への引っ越しなら全国展開している大手がおすすめ

おすすめの不動産会社をピックアップ!

  • 親切丁寧な接客と綺麗な店舗が評判のハウスメイト
  • 不動産会社有数の店舗数を誇るピタットハウス
ちか子

ということで、不動産会社についていろいろと分かってもらえたかしら?

ひこ美

うん、ありがとうちか子!

まずはおすすめされていた大手不動産会社についてネットで調べてみることにするわ。

ちか子

そうね。

それで良いと思う物件が見つかったら実際にお店に行ってみるといいんじゃないかしら。

まだ直接引越業者に電話見積もりをしているんですか?

その判断、めちゃめちゃ損ですよ。

引越業者が提示する金額が、一番安いとは限りません。

むしろ営業マンは「価格交渉をすることを前提」で話すので、何も知らないでいると「本来の2倍以上」お金を取られてるかもしれませんよ。

仮に単身引越しの金額が10万円と言われた場合、ホントは5万円程度で引越しができたかもしれません。

その差は5万円です!

お得に引っ越す方法を知らないだけで、悲劇が待っています。

働いて稼ぐとしても、時給1,000円として頑張っても50時間も必要です。

1ヶ月のうち4分の1も、タダ働きになっちゃいますよ。

ひこ助
逆に5万円あったら、何をしようかな?

もし引越し先にエアコンが無くても、あなたに知識があったお陰で、ほぼ無料で手に入りますよ。

引越しを頑張ったんだから、ご褒美に美味しいものを食べちゃいましょう!

上手に引越しをする人は、これと言って難しいことをしている訳ではありません。

「一括見積もりサイト」を活用して、「価格交渉をする」たったこの2つだけです。

どんな見積もりサイトが良いのか?

あなたに合ったベストな見積もりをしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です