騒音問題で苦情を言いたくなったらどうする?どう解決するべき?

一括見積もりって、お得に引っ越せる反面、「電話がしつこい」イメージがありますよね。

プロの営業マンから、1時間おきにかかってくる電話。

「できるなら、しつこい電話が一切無しに、格安で引越ししたい。」

そう思いますよね。

ひこ助

僕も一括見積もりには、かなり悩まされました。

5つの会社から順番に電話が鳴るので、かなりイライラして、妻に八つ当たりしそうでした。。。

しかも、業者が代わるだけで、毎回聞かれる内容は同じです。

これでは、引越しが嫌いになりますね。

ひこ助
「一括見積もりサイト」は便利なはずですが、僕には合っていなかったみたいです。

でも、中には僕の悩みが全て解消できる「すっごい見積もりサイト」があることを知りました。

ちょっとだけ話すと、

勧誘電話が一切来ないので、全くストレスがない。

専属の引越しのプロがついて、引越業者との価格交渉を丸投げできる。

ひこ助
「今まで何に悩んでいたんだろう?」と思うくらい画期的でした!

そんな「引っ越し業者選びで成功した方法」はこちらで詳しく紹介しています。

「上の階の人の足音などの生活音がうるさい」

「子どもの泣き声が響いて迷惑!」

などと感じたことがある方も多いのではないでしょうか。

相手の人に伝える時、今後も会うと思うのでお互い不快な思いをしたくないですよね。

そこで、苦情を伝える時の注意点や伝え方、解決方法について紹介します。

まず騒音ってどんなもの?

ひこ美

騒音ってどんな音のことなんだろう?

ひこ助

一般的に次に説明するようなものだよ!

生活をしているときに家の中やその周辺で発生する様々な騒音を生活騒音といいます。

一般家庭から発生する生活騒音は、法律などによって規制されていないのでトラブルになりやすいです。

生活騒音とされているものには、次のようなものがありますよ。

生活騒音
  • 洗濯機や掃除機などの音
  • ドアの開閉音
  • お風呂やトイレの給排水の音
  • ピアノやテレビ、ラジオなどの音
  • 話し声や泣き声、飛び跳ねる音

このように生活騒音となるものは、意外とたくさんあります。

ひこ助

実際に同僚のAさんが体験した騒音のケースについて家に招待したよ!

詳しく聞いてみよう!

ひこ美

うん!

よろしくお願いします。

ひこ助

Aさん、今日はよろしくお願いします。

前に解決した騒音問題について詳しく教えてほしいのですが…

Aさん

こちらこそよろしくお願いします。

分かりました!

私は40代の男性です。

私は、妻と中学生の子ども2人と住んでいます。

現在、マンションに住んでいるのですが、上の階に住むBさん一家の騒音に悩まされていました

Bさんの家には幼稚園に通っている子どもがいます。

実際にどのようなことだったかというと、夜遅くになっても子どもがオモチャを床に投げる音や高い所からジャンプをして飛び降りる音が響いていました

小さい子なので仕方ないなとしばらくは我慢していましたが、毎日23時過ぎまで静かになることはありませんでした

今は、Bさん一家に伝えたところ改善してくれたので、解決しています。

そこで、私がした苦情を伝える時に注意したことや伝え方を紹介します。

ひこ美

それは大変ですね。

よろしくお願いします。

ひこ助

次は伝える前に気を付けたことを聞いてみよう!

伝える前に考えてみよう!

ひこ美

相手に伝えるのは思ったことをそのまま伝えればいいんじゃないですか?

Aさん

そのまま思ったことを伝えるのはトラブルになりやすいですよ。

もしかしたら相手が気を付けていることかもしれないし、子どもの騒音だとある程度騒がしいのは仕方がないです。

なので、相手に伝える前に次のようなことを注意してみるといいですよ。

注意するポイント
  • 自分だけの基準で迷惑だと考えていないか
  • 伝えたい内容は正当性があるか

お互いにこれくらいなら大丈夫だと思う許容範囲は、人それぞれ違います。

相手の考え方も想像して考えてみるといいですよ。

Aさんのように子どもの騒音で悩んでいる方も多いですよね。

しかし、子どもにずっと静かにしてもらうことはできません。

もしかしたら、Bさん一家のは床にマットを敷いて対策をしているかもしれませんよね。

相手に伝える前に一度考えることで、こちらも感情的にならずに冷静に伝えることができますよ。

ひこ美

そうですよね!

相手の人も気を付けているかもしれないし、子どもだと仕方ないところもありますよね。

Aさん

そうなんです。

一度冷静に考えてみて、それでもやっぱり23時までは迷惑だよねとなったので、相手に伝えることにしました。

ひこ助

じゃあ、実際にどうやってBさん一家に伝えたのですか?

Aさん

次はどうやって伝えたか紹介しますね。

実際に伝えよう!

ひこ美

直接相手の人の家に行って伝えに言ったのですか?

Aさん

いえ、私は相手の方と挨拶をしたことがあるくらいの仲なので管理会社の方に伝えてもらいました。

次のことを参考にして相手に伝えるといいですよ。

親しい間柄の場合は?

普段から親しい間柄の場合は、苦情を言うというよりも会話の中でやんわり伝えるといいですよ。

そのときには、会話の中で具体的に言います

例えば、「子育てが大変な時期にごめんなさい。今、子どもがテスト期間中だから21時以降にもう少しだけ静かにしてもらえると助かります。」などです。

こちらからお願いするような形で伝えると、相手にも不快な思いをさせずに伝えることができますよ。

相手を気遣いながら、具体的に困っていることを伝えることで相手もこちらがどんなことに困っているのかを分かってもらいやすいです。

それに、自分が逆に言われた場合もこの言い方だとすぐに対処しようという気持ちになりますよね。

また、言葉の最後に助かるや嬉しいなどの自分の気持ちを入れると、なお伝わりやすいので取り入れてみてくださいね。

顔見知り程度の場合は?

大家さんや管理会社の方、自治会の方に伝えてもらいます。

直接苦情を言うのはトラブルに発展しやすいので注意してくださいね。

例えば、自分だけでなく他の近隣の人も同じように迷惑だと感じているかもしれません。

大家さんや管理会社に伝えることで全体の問題として、回覧板や掲示物で注意を促してもらえます。

また、騒音元がはっきりしている場合は相手に匿名で伝えてくれますよ。

ひこ美

相手との親密度によって伝え方が異なるんですね!

勉強になりました。

ひこ助

それほど親しくない場合は直接伝えない方がいいなんて知らなかったです。

Aさん

意外ですよね。

次は苦情を言う時に絶対にしてはいけないことを紹介します。

これだけは絶対にやめよう!

Aさん

トラブルを避けるためにも以下のことは避けてくださいね。

注意すること
  • 親しくない場合は第三者の方に伝えてもらう
  • 感情的を抑えて冷静になって伝えよう
  • 自分の考えだけでなく、相手の考えも想像しよう

苦情を伝えた後、どうなっていてほしいのかを考えると問題を解決したいですよね。

感情的になって相手を怒鳴りつけたりしてしまうと、相手も意固地になってしまい解決しないこともあります。

また、人間関係も悪くなってしまいます。

冷静に相手を気遣いながら伝えることで、お互いにいい気持ちのまま問題を解決することができますよ。

また、最近は苦情を言ったことからトラブルに発展し、物騒な事件も起こっているのでできるだけ大家さん等の第三者を挟むことをオススメします。

ひこ美

怒鳴られたりすると怖いし、お互いに生活しにくくなりますよね。

ひこ助

そうですよね。

冷静に相手に伝えるようにしたいですね。

まとめ

騒音問題で苦情を言いたくなったらどうする?どう解決する?

  • 生活騒音は意外と誰もが起こしやすい騒音
  • 相手に伝える前に冷静になって考えよう!
  • 親しい場合は会話の中でやんわりと伝えよう
  • その他の場合は大家さんや管理会社などの第三者を挟んで伝えよう
  • トラブルにならないためにも伝え方には気を付けよう!

騒音に悩んでいる方は意外と多いですよね。

今後も同じところに住むので、なるべくトラブルは避けたいものです。

この記事を読んで、少しでも皆さんが快適に過ごせるようにお役に立てると嬉しいです。

ひこ助

Aさん、体験談をもとに詳しく教えてくれてありがとうございました!

Aさん

どういたしまして。

もし苦情を言いたくなったら参考にしてみてくださいね。

ひこ美

はい!

私たちもちびちゃんがいるしどちらの立場にもなる可能性があるから気を付けます。

ひこ助

そうだね。

参考にして騒音について考えよう!

まだ直接引越業者に電話見積もりをしているんですか?

その判断、めちゃめちゃ損ですよ。

引越業者が提示する金額が、一番安いとは限りません。

むしろ営業マンは「価格交渉をすることを前提」で話すので、何も知らないでいると「本来の2倍以上」お金を取られてるかもしれませんよ。

仮に単身引越しの金額が10万円と言われた場合、ホントは5万円程度で引越しができたかもしれません。

その差は5万円です!

お得に引っ越す方法を知らないだけで、悲劇が待っています。

働いて稼ぐとしても、時給1,000円として頑張っても50時間も必要です。

1ヶ月のうち4分の1も、タダ働きになっちゃいますよ。

ひこ助
逆に5万円あったら、何をしようかな?

もし引越し先にエアコンが無くても、あなたに知識があったお陰で、ほぼ無料で手に入りますよ。

引越しを頑張ったんだから、ご褒美に美味しいものを食べちゃいましょう!

上手に引越しをする人は、これと言って難しいことをしている訳ではありません。

「一括見積もりサイト」を活用して、「価格交渉をする」たったこの2つだけです。

どんな見積もりサイトが良いのか?

あなたに合ったベストな見積もりをしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です