騒音トラブルを回避したい‼対策に使えるグッズをご紹介します!

一括見積もりって、お得に引っ越せる反面、「電話がしつこい」イメージがありますよね。

プロの営業マンから、1時間おきにかかってくる電話。

「できるなら、しつこい電話が一切無しに、格安で引越ししたい。」

そう思いますよね。

ひこ助

僕も一括見積もりには、かなり悩まされました。

5つの会社から順番に電話が鳴るので、かなりイライラして、妻に八つ当たりしそうでした。。。

しかも、業者が代わるだけで、毎回聞かれる内容は同じです。

これでは、引越しが嫌いになりますね。

ひこ助
「一括見積もりサイト」は便利なはずですが、僕には合っていなかったみたいです。

でも、中には僕の悩みが全て解消できる「すっごい見積もりサイト」があることを知りました。

ちょっとだけ話すと、

勧誘電話が一切来ないので、全くストレスがない。

専属の引越しのプロがついて、引越業者との価格交渉を丸投げできる。

ひこ助
「今まで何に悩んでいたんだろう?」と思うくらい画期的でした!

そんな「引っ越し業者選びで成功した方法」はこちらで詳しく紹介しています。

小さなお子様がいるご家族や、ペットを飼われているご家庭では、騒音に関するお悩みのある方が多いのではないでしょうか?

また、隣のお部屋や上の階に住まわれる方々の生活音が気になることもありますよね。

そんなお悩みに役立つグッズがたくさんあるので紹介しますね!

自宅の音を漏らさないようにするには?!

周りにご迷惑をかけてトラブルにならないよう、まずは自宅での騒音対策が必要ですね!

敷くだけ簡単!

初めにご紹介するのは、防音マット・防音カーペットです。

ひこ美

いつもちび助が走り回って、下の階の方にご迷惑をかけてないかしら。

ひこ助

大丈夫だよ!

そうなる前に、実はこの部屋に敷いているカーペットは防音カーペットなんだ。

ひこ美

このカーペット、かわいいだけじゃなくて防音もしてくれるのね♪

防音マットや防音カーペットは、床に敷くだけでバタバタ響いてしまう足音を防ぐことができます。

どんな素材?

コルクやゴム、ウレタン、ポリエステル、アクリル樹脂などたくさんの種類があります。

見た目的にもいろいろな種類があってお部屋のインテリアとしても活躍してくれますよ。

そんなところに隙間が?!

窓やドアの開け閉めでゆるい、軽いと感じることはありませんか?

そのゆるさや軽さのせいで、隙間風が入ってきたり、話し声が漏れたりしてしまいます!

また、軽く閉めたつもりでもバタンと大きな音がでてしまうときもありますね。

そんなときに便利なグッズが隙間テープ、遮音テープです。

ドアや窓の隙間に貼るだけで音を遮断してくれますよ。

point

開け閉めに少し力がいる程度の厚さが理想的です。

上手な隙間テープの使い方を参考にしてくださいね。

アパートやマンションのような集合住宅で起こる騒音にとても効果的ですよ!

音を吸収してくれる!

次に紹介するのが吸音パネルです。

ロックウールやグラスウールなどで作られています。

最近ではフェルトで作られているものも多いですよ。

人の話し声やペットの鳴き声にとても効果的なので、リビングの壁などに取り付けるといいですよ。

おしゃれなものも多く、インテリアとしても活躍してくれますね。

気になる音漏れや防音対策には吸音パネルをご覧いただくとどんなものか想像がつきやすいですよ。

外からの音を防ぎたい!

自宅からの騒音対策ができても、外からの音が大きすぎると快適に生活できませんよね?

そんなときでもできる対策がありますよ。

そんなところから音漏れが!

ひこ美

ドアや窓にしっかり隙間テープも貼ったし、吸音パネルも取り付けたわ!

でも…。

まだキッチンの方から外からの騒音が漏れてきてる気がするの!

ひこ助

まだ見落としてる隙間があるんじゃないかな?

…あったよ!

換気扇だ!

ひこ美

そうだね!

でも換気扇の隙間からの音って防音できるのかな?

ひこ助

実はこの場所にぴったりのグッズがあるんだよ!

換気扇からの音漏れ防止には防音スリーブという便利グッズがあります。

換気扇のダクトに取り付けるものです。

しかしこの防音スリーブにはデメリットもあります。

取り付けて後悔した方のお話です。

つけなきゃよかった

換気扇からの音漏れが少し気になるな~と思い、何とかならないか調べてみると防音スリーブというグッズを見つけました。

さっそく試してみましたが、たしかに多少音漏れは防げました。

でも空気の通りは悪くなるし、フィルターにごみは溜まるし、あまりいいものじゃありませんでしたよ。

換気の効率が悪くて窓を開けなきゃいけなくなったり、つけなければよかったです。

このようにデメリットが大きく感じる場合もありますが、外からの騒音の程度によってはメリットのほうが大きいこともあります。

近くで工事をしているところがあったり、繁華街で常に人の話し声が聞こえてきたりすると快適に過ごしづらくなってしまいますよね。

不快に感じる音は、人それぞれなので聞きたくない音は防音できるといいですね。

どんな音を聞こえにくくしたいかによっても種類がありますよ。

メリット・デメリットを考えて取り付けるかどうかを決めるほうがよさそうですね。

 

音の原因は?

適材適所という言葉があるように、音漏れの原因によってグッズを使い分けることによって効果的に防音効果を発揮します。

それぞれの原因に適したグッズ
  • 子供が走り回ったり、飛び跳ねたりする音には防音マット
  • 話し声やテレビの音、ペットの鳴き声には遮音カーテン
  • ペットの鳴き声が大きすぎる場合は吸音パネル
  • ドアの開け閉めの音には隙間テープ

防音グッズは便利ではありますが、そもそもの音を出さない工夫ができるといいですよね。

走るときは外で走るよう子供と話したりテレビの音もある程度気を付けることができますね。

ペットもしつけ次第では大きな鳴き声を出さなくなることもありますよ。

ドアを閉める音も優しく閉める意識をするだけでも騒音を防げますね。

ひこ美

~♪(歌)

ひこ助

ひこ美、ご機嫌だね!

でもあんまり大きな声で歌うとご近所に聞こえちゃうよ。(笑)

ひこ美

あー、もっと大きな声で歌いたいなー。

でもちび助がいるからカラオケにはあんまり行くことがないし…。

ひこ助

そんな時にぴったりの便利グッズがあるよ!

自宅でカラオケやボイストレーニングをしたい方におススメなグッズは防音マイクです。

マイクにカバーがついていて口をすっぽり覆い隠すようにできていますよ。

カバーの内側はウレタンでできていて吸音性もばっちりですね。

大声を出しても外に漏れるのは普通の会話の音量レベルです。

パソコンやスマートフォンにも接続可能なので気軽に自宅で歌うことができますね。

まとめ

騒音トラブルを回避するために使える対策グッズはいろいろありますね。

  • 簡単に自分で設置できるものもある
  • 音の原因を把握する
  • 原因に対して適したものを使わないと効果は発揮しない

ご近所の方々とのトラブルはできるだけ避けたいですよね。

快適な暮らしができるよう、防音効果のある便利グッズをうまく活用できるといいですね。

まだ直接引越業者に電話見積もりをしているんですか?

その判断、めちゃめちゃ損ですよ。

引越業者が提示する金額が、一番安いとは限りません。

むしろ営業マンは「価格交渉をすることを前提」で話すので、何も知らないでいると「本来の2倍以上」お金を取られてるかもしれませんよ。

仮に単身引越しの金額が10万円と言われた場合、ホントは5万円程度で引越しができたかもしれません。

その差は5万円です!

お得に引っ越す方法を知らないだけで、悲劇が待っています。

働いて稼ぐとしても、時給1,000円として頑張っても50時間も必要です。

1ヶ月のうち4分の1も、タダ働きになっちゃいますよ。

ひこ助
逆に5万円あったら、何をしようかな?

もし引越し先にエアコンが無くても、あなたに知識があったお陰で、ほぼ無料で手に入りますよ。

引越しを頑張ったんだから、ご褒美に美味しいものを食べちゃいましょう!

上手に引越しをする人は、これと言って難しいことをしている訳ではありません。

「一括見積もりサイト」を活用して、「価格交渉をする」たったこの2つだけです。

どんな見積もりサイトが良いのか?

あなたに合ったベストな見積もりをしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です