女性の部屋探しに条件あり‼男性とは違うポイント、知っていますか?

一括見積もりって、お得に引っ越せる反面、「電話がしつこい」イメージがありますよね。

プロの営業マンから、1時間おきにかかってくる電話。

「できるなら、しつこい電話が一切無しに、格安で引越ししたい。」

そう思いますよね。

ひこ助

僕も一括見積もりには、かなり悩まされました。

5つの会社から順番に電話が鳴るので、かなりイライラして、妻に八つ当たりしそうでした。。。

しかも、業者が代わるだけで、毎回聞かれる内容は同じです。

これでは、引越しが嫌いになりますね。

ひこ助
「一括見積もりサイト」は便利なはずですが、僕には合っていなかったみたいです。

でも、中には僕の悩みが全て解消できる「すっごい見積もりサイト」があることを知りました。

ちょっとだけ話すと、

勧誘電話が一切来ないので、全くストレスがない。

専属の引越しのプロがついて、引越業者との価格交渉を丸投げできる。

ひこ助
「今まで何に悩んでいたんだろう?」と思うくらい画期的でした!

そんな「引っ越し業者選びで成功した方法」はこちらで詳しく紹介しています。

お部屋探しを始めた女性の皆さん、希望のお部屋は見つかりましたか?

おしゃれな街のおしゃれな外観のマンションで、お気に入りの家具やインテリアに囲まれて、念願のひとり暮らしを始めたい!

ついついそんなイメージだけでお部屋探しを始めていませんか?

女性のお部屋探しでは、女性ならではの気を付けたいポイントや条件がいくつかあるのです。

今回の記事では、

  • 女性のお部屋探し、内見の時のチェックポイント
  • 女性のお部屋探し、セキュリティ面での条件

を中心にご紹介します。

特に初めてひとり暮らしをするあなた、参考にしてくださいね。

女性のお部屋探しは、女性ならではの視点から!

今日は、ひこ助とひこ美の家でホームパーティー!

海太郎先輩やちか子さんが遊びに来ていますよ。

ひこ助

みなさん、いらっしゃい!

今日は盛り上がりましょう♪

ひこ美

海太郎さんにもちか子にも、いっぱい相談に乗ってもらったおかげで、我が家の引っ越し準備も順調に進んでいます!

改めて、ありがとうございます!!

海太郎

こちらこそ、お招きありがとう!

引っ越しは家族の一大イベントだから、その分悩みも大きいけど、少しは二人のお役に立ったのなら嬉しいよ。

そうだ、きょうはちか子さんに相談に乗ってほしいことがあるんだけど、いいかな?

ちか子

え、私ですか!?

もちろんいいですけど、なにかしら?

海太郎

実は会社の後輩の女の子が、初めてひとり暮らしをするのに「物件選びの相談に乗ってほしい」って言われてるんだ。

引っ越しについては多少の知識はあるけど、「女性の部屋探しの条件」って言われても、何に気をつけて探せばいいのか、なんだかぴんと来なくてね・・。

ちか子

なるほど、いいですよ。

私の経験からできるアドバイスでよければ。

お部屋の内見は必須!ポイントはこれ!!

ちか子

その後輩の女の子、もう不動産屋さん巡りはしているのかしら?

海太郎

そうなんだ、もういくつか部屋をピックアップしてあって、内見についてきてほしいって言われてるんだ。

ちか子

内見は行くべきですね、おすすめします!

特に女性はひとりじゃなくて、誰かに付き添ってもらうとすごく安心ですよね!

海太郎さんなら知識や経験もあって、人選としてはぴったりですね♪

特に「女性のひとり暮らし」っていう観点を付け加えて、内見ではこういうところをチェックするのがいいんじゃないかしら?

内見のチェックポイントはコレだ!その1

<お部屋編>

  • 陽当りはよいか?洗濯物が乾くか?
  • キッチンにカビや汚れはないか?換気扇の音はうるさくないか?
  • 向かい側の建物や道路から、室内が見えやすい状態になっていないか?

ちなみに「内見」とは、不動産会社で紹介してもらった物件を実際に訪れて、建物や部屋の内部を見せてもらうことです。

「内部見学」の略語で、「内覧」という言葉も使いますよ。

ちか子

女性はコインランドリーじゃなく、自分のお部屋の洗濯機で洗濯したい人が多いでしょ?

だから陽当りが良い部屋はポイントが高いと思いますよ。

昼間、実際にお部屋に行ってみないと確かめられないから、内見では大事なチェックポイントですよね。

キッチンも、実際に見て使いやすいかどうかを自分で確かめたいですよね。

「ひとり暮らしでは自炊しよう」って張り切ってる人も、キッチンが汚れていたり、換気扇の音がうるさいと、だんだんやる気がなくなっちゃうし(笑)。

海太郎

洗濯と自炊かぁ・・それはあまり気にしてなかったな。

それと、外から室内が見えやすいかどうかってことは、防犯上、かなり大事なチェックポイントだね。

一度建物を出て、外からその部屋がどんな風に見えているか、確認した方がいいね。

忘れてはいけません、共用部分も要チェック!

ちか子

女性のひとり暮らしの場合は、自分の部屋だけじゃなく、建物の共用部分もしっかりチェックした方がいいですよ!

防犯上はむしろ、こっちのほうが大事かも・・。

内見のチェックポイントはコレだ!その2

<共用部分編>

  • 入居者のポストが、不要なビラやチラシでいっぱいになっていないか?
  • 通路、駐輪場、ゴミ捨て場は整理・清掃されているか?
  • 壁に落書きはないか?
海太郎

う~ん、確かにこういう共用部分がきちんと管理されているかどうかで、大家さんや管理会社の対応も想像がつくよなぁ‥。

掃除が行き届いてないとか、通路の電灯が切れているとか、故障した箇所が長い間ほったらかしになってるとか、管理会社の定期的なメンテナンスができてない可能性が高いってことだよね。

ひこ美

それに・・ポストがビラであふれていたり、壁に落書きをがあるマンションって、ちょっと物騒な印象を持っちゃうわ。

住んでいる人のマナーは大丈夫?ってことも、なんだか心配になるわね。

女性のひとり暮らしは危険もいっぱい!?

結局、何階に住むのが安全なのか

ひこ助

セキュリティ面でのチェックポイントは、女性のひとり暮らしに限らず、うちみたいに小さな子どもや奥さんがいる場合も、参考になるなぁ。

防犯上、1階の部屋は避けた方がいいっていうのはよく言われるけど、2階以上なら安全なんだろうか?

ちか子

「下着泥棒の被害は、1階、2階のベランダが多い」って聞くから、2階も決して安全とは言い切れないんじゃないかしら。

ひこ美

いっそ最上階とか、できるだけ高層階なら安心じゃない?

エレベーターがついていれば移動も問題ないし♪

ちか子

うーん、高層階はそのエレベーターが問題なのよね。

ひこ美も経験ない?

高層ビルのエレベーターに知らない男性と二人きりで乗り合わせて、なんとなく怖い思いをしたこと・・?

ひこ美

あぁ、それ怖いよね!

気にしすぎかもしれないけど、早く目的の階に着いて扉が開かないかな、って思うわね。

それが毎日のこととなると・・。

万が一不審人物と乗り合わせてしまったら、目的階に着いてエレベーターが開くまでは逃げられない!ってことでしょう?

そう考えたら、かなり怖いわね。

海太郎

でも、今は内部に防犯カメラが設置されているエレベーターが多いから、大丈夫なんじゃない?

ひこ美

え~、でもやっぱり怖い思いをする可能性は、できるだけ低い方がいいなぁ・・。

ちか子

女性の気持ちとしてはそうよね、ひこ美。

防犯カメラは犯罪の抑止力にはなるけれど、それで100%犯罪が防げるわけではないし・・。

最終的にはその後輩女性がどう考えるか、じゃないかしら?

結局、何階に住むのが安全なのかっていうと、中層階が無難かな?って私は思います。

海太郎

なるほど、高層階・低層階それぞれにメリットとデメリットがあるから、それを彼女が理解して判断が下せるように、僕はアドバイスすればいいね!

知ってますか?「防犯カメラ」の落とし穴

海太郎

セキュリティ重視って観点でいえば、「女性専用マンション」が最有力じゃないのかな?

内見予定の物件の中に女性専用のマンションがあって、防犯カメラがいっぱいついているらしいんだ。

後輩の女の子、かなり気に入ってるみたいだよ。

ちか子

確かに防犯カメラが各階に設置されていて、安全性を売りにしている女性専用マンションってありますね。

でも、防犯カメラも台数が多ければよい、ってものでもなさそうですよ。

女性専用マンションに住んでいる友達に聞いた話ですけど・・。

え、内部が丸見え!?多すぎる防犯カメラも困りもの
ちか子の友達Aさん

私の住んでるマンションに、先日防犯カメラが設置されたんです

住人からの強い要望で各階に数台ずつ設置されたんですが、その映像を映し出すモニターがエントランスに取り付けてあって、マンションの外からも、見ようと思えば見えてしまうんですよ。

モニターを長時間見ていれば、誰がどこの部屋に住んでいるのかもばれちゃうんじゃないかと、もう気が気じゃなくて(怒)。

しかも、ドアを開けたときに内部までカメラに映ってしまう部屋もあるみたいなんです。

誰もすぐには気がつかなくて、気づいた住人の誰かがその部屋の人に教えてあげたんです。

その部屋の人、「何考えてるの??(怒)(怒)、すぐにカメラの設置角度を変えて!」って、血相変えて管理会社に怒鳴り込んだとか。

当たり前ですよね。

「防犯カメラ〇台設置!セキュリティ万全!!」を宣伝文句にする女性専用マンションも多いですが、こんな実態もあるようです。

これでは防犯どころか、逆効果になりかねませんよね。

防犯カメラ設置のマンションでは、内見の際にモニター映像もしっかりチェックしておくと安心ですね!

オートロックじゃなくても、〇〇付きインターホンなら安心です♪

ひこ助

女性が重要視する防犯設備といえば、オートロック機能だろ?

住人が確認した来訪者だけしか建物内に入れないんだから、最強じゃない?

ひこ美

確かに人気は高そうね。

その分、お家賃や共益費も高いでしょうけどね(苦笑)。

海太郎

オートロックだからって、セキュリティ万全ってわけでもないんじゃない?

ほら、よくあるじゃん、別の来訪者が入った後にくっついてささっと侵入するやつ。

ちか子

海太郎さん、ドラマの見過ぎ(笑)。

オートロックのマンションだと、つい気が緩んで部屋の施錠を忘れてしまいがちらしくて、その方が危険ですよね。

オートロックじゃなくても、玄関にこれがついてれば安心、って設備があるんですよ。

ひこ美

へぇ~、なになに??

ちか子

TVモニター付きインターホンよ。

TVモニター付きインターホン参考画像出典:パナソニック

ドアホンを鳴らした人の顔を確認してからドアを開けられるから安心よね。

オートロックのマンションが予算的に厳しいときは、こういう設備が付いている物件にするのもアリじゃないかしら?

ここはどんな街?「治安」って気にしていますか?

目安は「安くて美味しい定食屋さん」?

ひこ助

う~ん、女性の部屋探しって、いろいろと大変なんだなぁ。

僕が昔ひとり暮らしをしたときは、考えもしなかった条件だよ。

海太郎

そうだよな。

男は、家賃が安いとか部屋が広いとか学校や職場が近いとか、そういう条件がクリアされれば、よし、OK!って感じだけど。

他に気になることといえば、せいぜい「近くに安くて美味い定食屋が何軒あるか?」ってことぐらいだもんな(笑)。

ちか子

海太郎さん、女性の部屋探しでもそういうところ、結構大事ですよ(笑)。

海太郎

えっ、女の子も定食屋が何軒あるかなんて、気にするの?

ちか子

もちろんですよ、安くて美味しい定食屋さんなら、女の子だって通いたいですからね(笑)。

ていうか、安くて美味しい定食屋さんが多い街なら、人通りも多くて安心だからってことなんです。

ひこ美

わかるわかる!

さびれて人通りも少ない街はちょっと不安よね。

仕事の都合で夜遅く帰宅しないといけない女性は、街灯もあまりついていないような暗い夜道を、ひとりで帰りたくないもんね。

ちか子

部屋探しをするとき、やっぱり人通りの多さとか「治安の良さ」って気にした方が良いと思うわ、特に女性はね。

住む街や最寄り駅によって、家賃や間取りなんかの他の条件はどうしても左右されてしまうから、難しいところなんだけどね。

人通りの少ない街に決めざるを得ない・・そんなときは?

海太郎

うーん、女の子の部屋探しのアドバイスってもっと簡単に考えてたけど、結構大変だな。

ちか子さんが言うみたいに、家賃とか間取りとか、他にどうしても譲れない条件があると、「街の治安」って条件は、最優先にはしにくいんじゃないのかな?

どうすればいいんだろう・・?

ちか子

そうなんですよね。

そういう場合は、「あえて駅から少し距離のある物件を選ぶ」というのも、ひとつの手ですよ。

駅からの通勤手段を、徒歩ではなく自転車にするんです。

自転車のほうが徒歩よりもまだ安全だし、駅から距離のある物件は、自転車通勤を想定して、駐輪場もきちんとしている物件が多いと思いますよ。

海太郎

なるほど~、そういう手があるか!

ちか子さん、さすがだね!!

ひこ美

ね、海太郎さん、ちか子すごいでしょ!?

だてに一人暮らし歴長いわけじゃないんだから、ねっ、ちか子♪

ちか子

・・・ひこ美。

ほめられた気がしないよ。

ひこ助

ちちちちち、ちか子さんっ、ひこ美がすみませんっ汗汗。

(んな真顔で答えなくても(+_+)、ちか子さん、怖っ)

まとめ

女性の部屋探しの際のポイントについてまとめます。

  • 内見は必ず行く、経験者に付き添ってもらうとより安心
  • 内見では、部屋の中だけでなく共用部もしっかりチェック!
  • 防犯上の観点から、何階に住むのかを検討する
  • オートロックやTVモニター付きインターホンなど、防犯設備を確認する
  • 「治安の良さ」を部屋探しの検討条件に加える

今回の記事はいかがでしたか?

女性のひとり暮らしの部屋探しには、男性やファミリーとは違う大事なポイントがあります。

この記事を参考に、「安心・安全な素敵なお部屋」を見つけてくださいね!

さて、ホームパーティーもそろそろお開きの時間のようです。

海太郎

いやぁ~、ちか子さん!

ホントにすごい、一体何年独身生活を続けてるのぉ~~(笑)(笑)。

ひこ美

海太郎さんっっ!

ちか子はね、これでもカレがいるんですよっ!

同棲だって考えてるけど、カレが煮え切らなくて・・、

ねーっ、ち~か~子ぉ~~~♪

ひこ助

うううう、海太郎先輩っ、なんてことをっ!

ひこ美も余計なおしゃべりを・・汗汗汗。

まったく、二人とも酔っぱらっちゃって・・あはは、困ったな。

ちか子

ひこ助さん!

パーティー、とぉーっても楽しかったわ。

次もか・な・ら・ず、呼んでくださいねっ!

ふっふっふ。

ひこ助

(ちか子さん、怖すぎるよぉ・・涙涙)

まだ直接引越業者に電話見積もりをしているんですか?

その判断、めちゃめちゃ損ですよ。

引越業者が提示する金額が、一番安いとは限りません。

むしろ営業マンは「価格交渉をすることを前提」で話すので、何も知らないでいると「本来の2倍以上」お金を取られてるかもしれませんよ。

仮に単身引越しの金額が10万円と言われた場合、ホントは5万円程度で引越しができたかもしれません。

その差は5万円です!

お得に引っ越す方法を知らないだけで、悲劇が待っています。

働いて稼ぐとしても、時給1,000円として頑張っても50時間も必要です。

1ヶ月のうち4分の1も、タダ働きになっちゃいますよ。

ひこ助
逆に5万円あったら、何をしようかな?

もし引越し先にエアコンが無くても、あなたに知識があったお陰で、ほぼ無料で手に入りますよ。

引越しを頑張ったんだから、ご褒美に美味しいものを食べちゃいましょう!

上手に引越しをする人は、これと言って難しいことをしている訳ではありません。

「一括見積もりサイト」を活用して、「価格交渉をする」たったこの2つだけです。

どんな見積もりサイトが良いのか?

あなたに合ったベストな見積もりをしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です