引っ越しのときどうやって荷物を固定する?便利なロープの縛り方!!

一括見積もりって、お得に引っ越せる反面、「電話がしつこい」イメージがありますよね。

プロの営業マンから、1時間おきにかかってくる電話。

「できるなら、しつこい電話が一切無しに、格安で引越ししたい。」

そう思いますよね。

ひこ助

僕も一括見積もりには、かなり悩まされました。

5つの会社から順番に電話が鳴るので、かなりイライラして、妻に八つ当たりしそうでした。。。

しかも、業者が代わるだけで、毎回聞かれる内容は同じです。

これでは、引越しが嫌いになりますね。

ひこ助
「一括見積もりサイト」は便利なはずですが、僕には合っていなかったみたいです。

でも、中には僕の悩みが全て解消できる「すっごい見積もりサイト」があることを知りました。

ちょっとだけ話すと、

勧誘電話が一切来ないので、全くストレスがない。

専属の引越しのプロがついて、引越業者との価格交渉を丸投げできる。

ひこ助
「今まで何に悩んでいたんだろう?」と思うくらい画期的でした!

そんな「引っ越し業者選びで成功した方法」はこちらで詳しく紹介しています。

皆さん引っ越しの際、荷物をロープでまとめようとしたとき、上手くまとめられず困ったことはありませんか?

私も自分が引っ越しをするときに、上手く結べず途中で解けてしまい困ったことが何回もあります。

「簡単に結ぶ方法はないのかな」

「強度がある結び方はどんな結び方なんだろう」

という疑問をもっている方も多いと思います。

そんな私と同じような疑問を持った方のために初心者でも上手く結べる方法をご紹介します。

ロープはどんな場面で使うの?

引っ越しでロープを使用する場面は大きく分けて2つあります。

一つ目が、軽トラック等の荷台に荷物を載せて固定するときです。

二つ目は、部屋から重い荷物を出し入れするときです。

自分でトラックをレンタルして荷物を運搬する場合は、荷台に荷物を固定する必要があります。

その時に使用するのがロープです。

トラックで使える結び方

南京錠結び

  • 南京錠結びとは?

南京錠結びはロープでトラックに荷物を固定するときに使います。

初心者でも失敗しにくい方法です。

ロープの長さも自分で調整しやすくなっています。

結び目を作ってから締めるので、ロープの長さによって自由に固定することができます。

振動でもほどけないのでトラック等の輸送のときに便利です。

  • 結び方
  1. ロープを荷物の上にかけます。
  2. 8の字を作ります。
  3. 作った8の字の上の輪に下の輪を2回巻きます。
  4. 2回目に巻いたロープは1回目の外側になるようにしておきます。
  5. 下側の輪をねじり8の字にし、作った輪の下側にロープの紐を通します。
  6. 荷台のフックに引っ掛けます。
  7. 引っ掛けたロープを引っ張って、締めます。
  8. 輪を2回作ってフックに固定します。
  9. 固定出来たら、残りは荷台に入れ固定したロープの間に挟んでおきます。

これで南京錠結びは完成です。

ひこ美

言葉だけだと難しそうだね。

ひこ助

そうだね。

Youtubeの動画を見ながらすると簡単にできるよ。

ひこ美

本当だ。

動画を見ながらすると簡単にできるね!

もやい結び

  • もやい結びとは?

ロープの端に輪を作りたいときに使う方法です。

トラックのフックに引っ掛けたいときなどに使います。

  • 結び方
  1. フックに引っ掛けます。
  2. 長いほうのロープをひねって小さな輪を作ります。
  3. 輪を作った方とは逆のロープを輪に下から通します。
  4. 通したほうを輪のロープの下に通します。
  5. もう一度、輪に上から通します。
  6. 上側にある3本のロープと下側にある長いほうを上下に引っ張ります。

これで完成です。

ひこ美

この結び方は力がない女性でも簡単にできそうだね。

ひこ助

そうだね。

とても簡単にできるし、力があまりいらないから女性にオススメだよ。

荷物を運ぶときに使える結び方

真結び

  • 真結びとは?

引っ越しをするときに、不要な雑誌等が出で、処分しようと思いまとめたいときもありますよね。

真結びは本等を結ぶときにこの方法をするとしっかりと固定できます。

しかし、一度この結び方をするとロープを切る以外ほどけないので注意が必要です。

  • 結び方
  1. まとめたいものよりも少し大きめの輪を作り、輪の中心にまとめたいものを置きます。
  2. ロープの両端を引っ張ります。
  3. 90度回転させます。
  4. もう一度、まとめたいものに輪を作ってかけて引っ張ります。
  5. 下側と上側のロープを交差させます。
  6. 下側を上側に巻きつけるようにして、1重結びをします。
  7. 下側を反対側に倒して、その上に上側を重ねて、輪を作ります。
  8. ⑦で作った輪に、下側のロープを通して引っ張ります。

これで完成です。

ひこ助

引っ越しのときは、たくさんの不要品がでると思うのでこの結び方を覚えておくと、とても便利です。

柔らかいものを固定する結び方

布団やマットなど柔らかいものを固定するときに使える方法です。

  • 結び方
  1. まとめたいものの下にロープを通し、上にかけます。
  2. 左手でロープを押さえます。
  3. まとめたいものに1周させます。
  4. 1周させたロープの先端を、押さえたロープに掛けて軽く引っ張ります。
  5. 大きさに合わせて③~④を数回繰り返します。
  6. 固定できたら先端を結びます。

これで完成です。

ひこ美

家族が多いと布団も多いから、この方法を知っていると楽だね。

ひこ助

そうだね。

他にもマットをまとめたり、家電などを布でくるみたいときにも使えるよ。

まとめ

結び方のまとめ

  • 荷台に荷物を固定するときは、南京錠結びやもやい結び
  • 本などを処分するときなどにまとめるときは、真結び
  • 柔らかいものを固定するときはそれにあった結び方

今回は「初心者でも簡単にできるロープの結び方」を紹介しました。

このように様々な方法があります。

「きちんと結んだのにほどけてしまった。」

「運んでいる途中に緩んできた。」

という経験をされている方も多いと思います。

しかし、使いたい場面に合わせて使い分けることで、簡単にまとめることができます。

引っ越しのときに活用してもらえると嬉しいです。

ひこ美

今までどれも同じ結び方をしていたから、色々な方法があるなんてびっくり。

だけど知っておくだけで結び直したりすることがなくなるね。

ひこ助

なかなか自分の知っている方法だけでは難しいよね。

初心者でも簡単にできるからすぐに取り入れやすいね。

ひこ美

うん。

これを覚えておくと、これからの引っ越しのとき便利だね。

まだ直接引越業者に電話見積もりをしているんですか?

その判断、めちゃめちゃ損ですよ。

引越業者が提示する金額が、一番安いとは限りません。

むしろ営業マンは「価格交渉をすることを前提」で話すので、何も知らないでいると「本来の2倍以上」お金を取られてるかもしれませんよ。

仮に単身引越しの金額が10万円と言われた場合、ホントは5万円程度で引越しができたかもしれません。

その差は5万円です!

お得に引っ越す方法を知らないだけで、悲劇が待っています。

働いて稼ぐとしても、時給1,000円として頑張っても50時間も必要です。

1ヶ月のうち4分の1も、タダ働きになっちゃいますよ。

ひこ助
逆に5万円あったら、何をしようかな?

もし引越し先にエアコンが無くても、あなたに知識があったお陰で、ほぼ無料で手に入りますよ。

引越しを頑張ったんだから、ご褒美に美味しいものを食べちゃいましょう!

上手に引越しをする人は、これと言って難しいことをしている訳ではありません。

「一括見積もりサイト」を活用して、「価格交渉をする」たったこの2つだけです。

どんな見積もりサイトが良いのか?

あなたに合ったベストな見積もりをしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です