引っ越し費用を安く抑えたい‼1月の料金相場が格安ってホント⁉

一括見積もりって、お得に引っ越せる反面、「電話がしつこい」イメージがありますよね。

プロの営業マンから、1時間おきにかかってくる電話。

「できるなら、しつこい電話が一切無しに、格安で引越ししたい。」

そう思いますよね。

ひこ助

僕も一括見積もりには、かなり悩まされました。

5つの会社から順番に電話が鳴るので、かなりイライラして、妻に八つ当たりしそうでした。。。

しかも、業者が代わるだけで、毎回聞かれる内容は同じです。

これでは、引越しが嫌いになりますね。

ひこ助
「一括見積もりサイト」は便利なはずですが、僕には合っていなかったみたいです。

でも、中には僕の悩みが全て解消できる「すっごい見積もりサイト」があることを知りました。

ちょっとだけ話すと、

勧誘電話が一切来ないので、全くストレスがない。

専属の引越しのプロがついて、引越業者との価格交渉を丸投げできる。

ひこ助
「今まで何に悩んでいたんだろう?」と思うくらい画期的でした!

そんな「引っ越し業者選びで成功した方法」はこちらで詳しく紹介しています。

あなたも一度は、引っ越し費用が高いと思ったことはありませんか。

そして、少しでも引っ越し費用を安く抑えたいと思ったことがあるはずです!

今回は、1月の引っ越しは本当に費用が抑えられるのか⁉をご紹介します。

1月の引っ越しは料金相場が格安ってホント?

ひこ美

今度の引っ越しだけど、せっかくだから新しい家具とか家電とかにお金を使いたいのよね~。

引っ越しの費用だけでも、なんとか安く抑えられないものかしら?

ひこ助

そうだよね~。引っ越しの費用って結構高いもんね。

けれど、大丈夫!

1月に引っ越しをすれば、費用を安く抑えられるって聞いたことあるよ!

ひこ美

えっ!?そうなの?本当に~?

ズバリ、本当です‼

噂の通り、1年の中で1月の引っ越し費用は格段に安いです。

引っ越し業界にも1年の中で「繁忙期」と「閑散期」があります。

繁忙期は、3・4月と9・10月です。

これは入学・入社や転勤といった時期となり多くの引っ越しがこの時期に集中するからです。

その他の月が、閑散期とされています。

閑散期の中でも1月は、お正月や成人式といったイベントがありますよね。

また新年早々から、「引っ越しをしよう!」と考える人が少ない為、特に引っ越しの物量が少なく、その分費用が相場より格安に設定されているのです。

ここは要チェック‼1月の料金割高日とその他注意点

ひこ美

なるほど~!

閑散期だから引っ越し費用の相場が安くなっているのね。

じゃあ、私たちも1月に引っ越しをしましょ。

ひこ助

そうだね。

けれど、1月が毎日安いってわけじゃないんだよ!

1月の中でもそこまで相場が落ちていない、料金割高日があるから

しっかり確認しないとね。

1月の中にも、そんなに相場が落ちない日というものがあります。

やはり、三が日土日祝はいくら閑散期といはいえ、中々格安までの値下げはしていないようです。

三が日については、引っ越し業者によって営業をしていない業者もあります。

また営業はしていても

「一部特殊な荷物(自動車やピアノ)の輸送サービスはやっていない」

ということもあり得るので、注意してくださいね。

ひこ助

費用以外にも、1月に引っ越しをすることの注意点があるから、確認をしよう。

1月はもう真冬ですよね。

寒さへの対策も怠らないようにしましょう!

防寒対策もそうですが、引っ越し作業中には汗もかくと思うので吸収作用のある衣服が好ましいですね。

あとは、動いているので身体の内部は暖かくなっても

手や足の先などの末端は冷えたままということがよく起こります。

しっかりと手袋や靴下を用意し、ニット帽などを被るのもよいかと思います。

1月の引っ越しは縁起が悪いって聞いたけど…?

明美

1月に引っ越しをしようとしているんだって?

昔から縁起が悪いって言われてるんだよ~。本当に大丈夫なのかい?

ひこ助

それは僕も聞いたことがある!

けれど、諸説あるし、ただの迷信みたいだよ。

僕たちは気にしていないし、そんなに心配しなくても大丈夫だよ。

若年層の方は、聞いたことない方が多いかもしれませんが

多くの方が「1月の引っ越しは縁起が悪い」という噂を聞いたことがあると思います。

この迷信には諸説ありますが、有力説は「正五九祭」が関係していると言われています。

正五九祭とは、正=1月、五=5月、九=9月、を表し、このようなお祭りがある月に引っ越しをするのは

罰当たりで縁起が悪いと古くから言い伝えられてきました。

最近ではこうした迷信を気にする人も少なくなってはきましたが、

どうしても気になる…けど、1月に引っ越したい‼という方は次の3つを押さえておいてください‼

①新居の玄関に「盛り塩」を置く

※厄除けとお清めの効果があります。

②12月中に一部の荷物だけでも運んでおく

※最初に荷物を運んだ日が引っ越し日です。

③お米や調味料などの食べ物は新品を持ち込む

※縁起担ぎの効果があります。

こうずれば、1月に引っ越しをしても罰が当たることはありません!

1月引っ越しのデメリットとは?

ひこ美

1月引っ越しは、良い事ばっかりだね!

これで引っ越し費用が浮いた分、好みの家具・家電が揃えられるわね!!

ひこ助

”引っ越し費用”に関しては、確かに良い事ばかりだよね。

でも住まい探しから始める人にとっては、1月引っ越しがデメリットになってしまうこともあるんだよ。

1月に引っ越しをすれば、確かに引っ越し費用は安く抑えられます。

引っ越し先の住まいが、既に用意されていて

いつ引っ越しても大丈夫な環境にいる人は問題ないかもしれません。

しかし、新たに住まいを探して借りるところからスタートしなければならない人にとっては

1月引っ越しには、デメリットと言いますか…不都合なこともあるのです。

それは、11月~12月は家賃相場が高くなるシーズンと言われていています。

さらに賃貸物件市場が落ち着いてしまっている時期の為、選択肢が多くはないです。

住まい探しから検討している方は、そこも考慮して引っ越し時期の設定をした方が効果的ですね。

まとめ

  • 1月の引っ越し料金相場は、格安
  • 割高日と寒さには十分注意
  • 縁起は気にしなくていい
  • 住まい探しには好シーズンではない

あなたも格安で1月引っ越しをして、浮いたお金で新居を充実させてくださいね。

まだ直接引越業者に電話見積もりをしているんですか?

その判断、めちゃめちゃ損ですよ。

引越業者が提示する金額が、一番安いとは限りません。

むしろ営業マンは「価格交渉をすることを前提」で話すので、何も知らないでいると「本来の2倍以上」お金を取られてるかもしれませんよ。

仮に単身引越しの金額が10万円と言われた場合、ホントは5万円程度で引越しができたかもしれません。

その差は5万円です!

お得に引っ越す方法を知らないだけで、悲劇が待っています。

働いて稼ぐとしても、時給1,000円として頑張っても50時間も必要です。

1ヶ月のうち4分の1も、タダ働きになっちゃいますよ。

ひこ助
逆に5万円あったら、何をしようかな?

もし引越し先にエアコンが無くても、あなたに知識があったお陰で、ほぼ無料で手に入りますよ。

引越しを頑張ったんだから、ご褒美に美味しいものを食べちゃいましょう!

上手に引越しをする人は、これと言って難しいことをしている訳ではありません。

「一括見積もりサイト」を活用して、「価格交渉をする」たったこの2つだけです。

どんな見積もりサイトが良いのか?

あなたに合ったベストな見積もりをしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です