引越しをクロネコヤマトで!?どんなプランが?気になる料金は?

一括見積もりって、お得に引っ越せる反面、「電話がしつこい」イメージがありますよね。

プロの営業マンから、1時間おきにかかってくる電話。

「できるなら、しつこい電話が一切無しに、格安で引越ししたい。」

そう思いますよね。

ひこ助

僕も一括見積もりには、かなり悩まされました。

5つの会社から順番に電話が鳴るので、かなりイライラして、妻に八つ当たりしそうでした。。。

しかも、業者が代わるだけで、毎回聞かれる内容は同じです。

これでは、引越しが嫌いになりますね。

ひこ助
「一括見積もりサイト」は便利なはずですが、僕には合っていなかったみたいです。

でも、中には僕の悩みが全て解消できる「すっごい見積もりサイト」があることを知りました。

ちょっとだけ話すと、

勧誘電話が一切来ないので、全くストレスがない。

専属の引越しのプロがついて、引越業者との価格交渉を丸投げできる。

ひこ助
「今まで何に悩んでいたんだろう?」と思うくらい画期的でした!

そんな「引っ越し業者選びで成功した方法」はこちらで詳しく紹介しています。

ひこ助

海太郎先輩、「クロネコヤマト」も引っ越しサービスやっているって聞いたんですが、本当なんですか?

海太郎

ああ、本当だぞ。

「クロネコヤマトの宅急便」として宅配便サービスは有名なんだけど、実は引っ越しサービスもしていたんだ。

意外と知らない人が多いみたいなんだよな。

ひこ助

ウワサは本当だったんですね!

どんな引っ越しプランが用意されているのでしょう?

海太郎

よし!

じゃあ今日は「クロネコヤマトの引っ越しサービス」について解説するぞ!

この記事はクロネコヤマトがおこなっている引っ越しサービスについてご紹介し、あなたの引っ越し会社選びを応援します。

それでは、本題に入っていきましょう。

クロネコヤマトってどんな会社?

そもそも、「クロネコヤマト」ってどんな会社なのでしょう?

簡単にご紹介しておくことにします。

引っ越しサービスをしているのは別の会社!?

海太郎

実は引っ越しサービスをしているのは「ヤマトホームコンビニエンス」っていう会社なんだ。

ひこ助

えっ!?

「クロネコヤマト」じゃないんですか?

「ヤマトグループ」という会社の集まりがあります。

「クロネコヤマト(ヤマト運輸)」はそのグループ会社の1つなのです。

「クロネコヤマト(ヤマト運輸)」はご存知のように「宅配サービス」をしている会社ですね。

海太郎

Amazonなんかでインターネットショッピングをすると、クロネコヤマトの人が家に配達してくれるだろ?

そして「ヤマトホームコンビニエンス」は引っ越しサービスをしている会社、ということです。

ですが、どちらも同じグループ会社なので同じ1つの会社と考えてしまってもいいでしょう。

会社名 おこなっているサービス
クロネコヤマト(ヤマト運輸) 宅配便サービス
ヤマトホームコンビニエンス 引っ越しサービス

2020年1月現在では単身パックのみの受付!?

さて、クロネコヤマトの引っ越しサービスをおこなっている会社についてご紹介しました。

正式な会社名は「ヤマトホームコンビニエンス」でしたね。

それではここで非常に重要な情報をお伝えします。

海太郎

実は、あることが原因で今は単身者向けの引っ越しサービスの受付しかしていないんだ。

ひこ助

ええ!?

じゃあウチのような家族向けの引っ越しサービスはしていないってことですか!?

過大請求をしていたことにより国交省から事業改善命令が

2019年2月、内部告発により会社全体で組織ぐるみの過大請求がおこなわれていたことが発覚。

これによって国交省から事業改善命令が出されました。

2020年1月現在でも、サービス再開できたのは単身者向けプランのみとなっています。

ひこ助

つまり、悪い営業方法をとっていたから、国から罰を受けることになってしまったんですね?

海太郎

その通りだ・・・。

その影響によって、今は単身者向けのプランしか申込みができなくなっているんだ。

それから、家族向けプランの再開の見込みは立っていないらしい

「家族での引っ越しをクロネコヤマトでしたいな」

とお考えだったアナタ。

そういうことで、現在クロネコヤマトを利用しての引っ越しはできません。

ですので他の業者を検討してみるとよいでしょう。

クロネコヤマトでは単身パックのみの受付可

ご家族でのお引越しをお考えの方は、クロネコヤマト以外の引っ越し業者をあたりましょう。

クロネコヤマト以外ですと、

などが大手引っ越し業者としては有名なのでオススメできますよ。

クロネコの単身者向けプランの詳しい内容は?

現在、クロネコヤマトでは家族向けの引っ越しサービスをおこなっていないことはお伝えしてきました。

そして、単身者向けプランでも荷物量の多い場合は取り扱いがなく、専用のカーゴにおさまるような荷物の少ない方の場合にしか対応していません。

さらに気をつけておきたいポイントがありますので、そちらについてまとめていきますね。

引っ越しできる地域の範囲が決まっている!?

ひこ助

これはどういうことですか?

海太郎

引っ越し元から引っ越し先の住所が同じ地域(例えば東北地方など)である必要があるんだ

詳しい地域の設定がどのようにされているかは公式ページを参考にするのが良いと思うぞ。

クロネコヤマトの単身者向け引っ越しサービス(公式ページ)

ひこ助

このページの「サービス概要」の部分を見ています。

関東は、

  • 関東エリア
  • 甲信越エリア
  • 北陸エリア

が一緒になっているので広範囲ですが、他のエリアはかなり限られていますね。

海太郎

そうなんだよ・・・。

だから例えば、

宮城(東北エリア)→東京(関東・甲信越・北陸エリア)

というような引っ越しには対応していないということなんだ。

料金はどのくらいかかる?

ひこ助

料金はどのくらいかかるんでしょうか?

例:引っ越し元→引っ越し先 1カーゴあたり料金
東京→東京 17,000円
東京→新潟 26,000円
海太郎

カーゴは2つまで利用できるみたいだ。

ちなみにカーゴの大きさは、成人男性が5~6人ならば無理なく立って入れるくらいの大きさと思っておいていいだろう

東京→新潟の場合で2つカーゴの利用だったとしても26,000円×2=52,000円ですから、かなりお得だと思います。

カーゴに積み込める量のイメージも、公式ページのイラストが大変わかりやすくなっています

2つのカーゴだとかなりの量が積めることが分かりますよ。

まとめ

どんな会社なの?

  • 引っ越しサービスをしているのは正式には「ヤマトホームコンビニエンス」という会社
  • 配達業をしている「クロネコヤマト(ヤマト運輸)」とは同じグループの会社

現在は単身パックのみの受付って本当?

  • 本当
  • 会社ぐるみでの過大請求が発覚したために少しずつサービス再開している

単身者向けプランの注意点は?

  • 東北→東北といった同じ地域内でしか引っ越しができない
  • 関東・甲信越・北陸地方は同じ地域扱いなので比較的広い
  • 専用カーゴでの引っ越しのみになる(1度に最大2つまで利用可)
  • カーゴ1台につき17,000~26,000円と料金設定は簡単でわかりやすい
ひこ助

先輩の説明のおかげでクロネコヤマトの引っ越しサービスについて理解することができました。

ありがとうございます。

海太郎

おう。

今は限られたサービスしかおこなわれていないけど、徐々に改善されたより良いサービスが展開されることを願おう。

まだ直接引越業者に電話見積もりをしているんですか?

その判断、めちゃめちゃ損ですよ。

引越業者が提示する金額が、一番安いとは限りません。

むしろ営業マンは「価格交渉をすることを前提」で話すので、何も知らないでいると「本来の2倍以上」お金を取られてるかもしれませんよ。

仮に単身引越しの金額が10万円と言われた場合、ホントは5万円程度で引越しができたかもしれません。

その差は5万円です!

お得に引っ越す方法を知らないだけで、悲劇が待っています。

働いて稼ぐとしても、時給1,000円として頑張っても50時間も必要です。

1ヶ月のうち4分の1も、タダ働きになっちゃいますよ。

ひこ助
逆に5万円あったら、何をしようかな?

もし引越し先にエアコンが無くても、あなたに知識があったお陰で、ほぼ無料で手に入りますよ。

引越しを頑張ったんだから、ご褒美に美味しいものを食べちゃいましょう!

上手に引越しをする人は、これと言って難しいことをしている訳ではありません。

「一括見積もりサイト」を活用して、「価格交渉をする」たったこの2つだけです。

どんな見積もりサイトが良いのか?

あなたに合ったベストな見積もりをしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です