引っ越し料金の支払いどちらがお得⁉現金vsクレジットカード

一括見積もりって、お得に引っ越せる反面、「電話がしつこい」イメージがありますよね。

プロの営業マンから、1時間おきにかかってくる電話。

「できるなら、しつこい電話が一切無しに、格安で引越ししたい。」

そう思いますよね。

ひこ助

僕も一括見積もりには、かなり悩まされました。

5つの会社から順番に電話が鳴るので、かなりイライラして、妻に八つ当たりしそうでした。。。

しかも、業者が代わるだけで、毎回聞かれる内容は同じです。

これでは、引越しが嫌いになりますね。

ひこ助
「一括見積もりサイト」は便利なはずですが、僕には合っていなかったみたいです。

でも、中には僕の悩みが全て解消できる「すっごい見積もりサイト」があることを知りました。

ちょっとだけ話すと、

勧誘電話が一切来ないので、全くストレスがない。

専属の引越しのプロがついて、引越業者との価格交渉を丸投げできる。

ひこ助
「今まで何に悩んでいたんだろう?」と思うくらい画期的でした!

そんな「引っ越し業者選びで成功した方法」はこちらで詳しく紹介しています。

引っ越しはすごくお金がかかりますよね…。

「少しでも安くしたい」…誰もがそう思うはず。

中には、クレジットカードを利用してポイントを稼ごう!という方もいるのではないでしょうか?

だけど、カード払いって本当にお得になの?

その疑問もごもっともです!

この記事では、クレジット払いのメリットと注意点だけでなく、現金払いよりもお得なのか、検証していきます!

そもそも引っ越しの支払いにカードは使える?

ひこ美

もちろん、ばっちり勉強済みよ♪

念のため、もう一度復習しておこうかしら。

ひこ助

ただ全ての引っ越し屋さんで使えるというわけではないから注意だね。

自分が持っているカードが使えるかどうかも上記の記事で確認しておくと安心だよ。

メリットはあるの?

ひこ美

確かクレジット払いをすると、カードのポイントが貯まったり、割引してくれたりするのよね。

ひこ助

そうそう。

引っ越しって意外と高いお買い物だからね。

一気にたくさんのポイントが貯めることができるのは魅力的だよ。

割引や特典が好待遇なカードが使えるかどうかも、引っ越し業者を選ぶ基準になるね。

ポイントや割引…いい響きですね笑。

実は、これら以外にもメリットはあるんですよ。

  • 分割払いによって初期費用を抑えることができる

現金の場合は、基本一括払いですが、カードなら分割払いをすることも可能です。

突然の引っ越しなどで、まとまったお金を用意することが難しい人もいるかと思います。

しかも、引っ越しする時に必要になる資金は業者に支払う代金だけではありませんよね。

新居の敷金・礼金や、電化製品、家具など、なにかとお金がかかるものです。

そんな時、クレジットで分割払いをすれば、負担が少なくなりますよ。

  • 料金の支払いを後回しにすることができる

こちらもカードの特徴ですね。

決済後、実際に口座からお金が引き落とされるのは、翌月から翌々月になります。

なので、現時点で手元にお金がなくても、引っ越しすることが可能になりますよ。

意外な落とし穴とは!?

ひこ美

逆に、気を付けなくちゃいけないことってあるのかしら?

もちろんです!

ちゃんとデメリットも把握して後悔のないようにしたいですね。

気を付けるべきポイントは以下のこちら。

  • そもそもカードが使えない業者がある

引っ越し会社によっては、現金や銀行振り込みにしか対応していないところもあります

クレジット払いができるかどうか、見積もり時に確認しておきましょうね。

  • 引っ越し会社によって、使えるカードや支払い回数が指定されている

普段カードを使う時は、一括か分割かリボか選びますよね。

しかし、引っ越し会社によっては、使えるカードが指定されていたり、支払い方法も一括だけしか対応していないことがあります。

クレジット払いのメリットである分割払いができない可能性があるので、担当者に確認しましょうね。

  • カードを利用するには、事前に手続きが必要

引っ越し当日、スタッフさんにクレジット払いをしたいことを伝えても出来ないことが多いです。

見積もりや契約時に伝えれば、どうすればいいか案内してくれるはずなので、聞いておくと良いですよ。

  • 分割やリボ払いを選んだ場合、手数料がかかる

手数料がかかると、総額が一括払いよりも高くなってしまいます

分割と一括で、どの程度費用に差があるのか計算しておくと安心ですね。

クレジットカードの特典一覧!

ひこ美

結局どのカードがお得か気になるわね。

ひこ助

それぞれどんな特典があるのか一覧にしてみたよ!

引っ越し業者 OFF(引越基本料金より) 無料サービス 他
アート 30% オーダーカーテン国内メーカー品30%~50%OFF

※3社ともダンボール50箱無料サービス!

アート 20% ガムテープ3巻
アリさんマーク 25% ガムテープ2巻

ふとん袋2枚

サカイ 30% 訪問見積もりでお米(1㎏)プレゼント
アート 25% ダンボール50箱

ダンボール引き取り1回無料

引っ越し後家具移動サービス(1回無料)

サカイ 20% なし
日本通運 20% 「日通アシスタンスサービス」会費1年間無料
アート 20% ダンボール50箱
サカイ 訪問見積もりで20% 訪問見積もりでお米(1㎏)プレゼント
アリさんマーク 10% 訪問見積もりで便利グッズプレゼント

梱包資材プレゼント

ハート 訪問見積もりで20% なし
アーク 20% なし
サカイ 100円で3ポイント ダンボール50箱

ガムテープ2巻

ふとん袋2枚

訪問見積りでお米プレゼント

サカイ

(国内)25%

(海外)20%

(国内)ダンボール50箱
アート 20% ダンボール50箱
JR東日本物流 20% なし
ひこ助

まだまだ続くよー!

引っ越し業者 割引率(引越基本料金より) 無料サービス 他
アート 20% ダンボール30箱

ガムテープ2巻

アート 20% ダンボール30箱

ガムテープ2巻

サカイ 20% ダンボール50箱

訪問見積もりでお米(1㎏)プレゼント

アリさんマーク 見積もりで28% 見積もり特典で引越しお役立ちグッズプレゼント

ダンボール(大)20箱

ダンボール(小)30箱

ガムテープ2巻

ふとん袋2枚

※日本通運を除く3社は、ダンボール50箱無料サービス

アート なし ダンボール無料回収サービス

引っ越し後家具移動サービス  他

サカイ なし タンスの中身そのまま運搬サービス

見積もりでお米1kgプレゼント  他

アリさんマーク なし 訪問見積りで引越お役立ちマガジンプレゼント
日本通運 なし 「日通アシスタンスサービス」会費1年間無料

※2社ともダンボール50箱無料サービス!

アート 25% ガムテープ2巻
サカイ 20% ガムテープ2巻

ふとん袋2枚

訪問見積もりでお米(1㎏)プレゼント

アート 25% なし
ハート 20% なし
サカイ 20% なし
ひこ助

同じ引っ越し屋さんでも、使うカードによって割引率もサービス内容もけっこう差があるね。

ひこ美

アート引越センターを利用する場合、三井住友VISAなら30%OFFなのに、セディナだと割引はなしになっちゃうのね!

この差はとても大きですよね。

ひこ美

私は、ちょうど楽天カードを持っているから、アート引越センターを選べば、引越料金20%OFFでさらにダンボールが無料で50個ももらえるのね。

すごくお得じゃない!

引越しには絶対カードを利用しようね。

ひこ助

ちょっと待って!

決めるのはまだ早いよ。

これらの割引や特典は、ただクレジット払いするだけでは適用されないことがあるんだ。

カードを使うだけでは、特典がつかない!?

カードの特典を受けるためには、条件があるんです。

ひこ美

ちゃんと「割引や特典を使いたい」ということを伝えなきゃいけないのかな。

ひこ助

その通り。

だけど、それ以外にも気を付けなければいけないことがあるんだ。

  • 見積もり前に伝えておこう

基本的に、サービスを利用したい時は、見積もり前の申告が必要となります。

クレジット払いする時と同様、事前に伝えておく必要があります。

  • 割引申し込み専用の窓口があるかも

特典・割引を申し込む場合は、クレジット会社のキャンペーンサイトに載っている電話番号やURLから申し込むと良いですよ。

会社によっては、特典を利用する人専用の申込フォームや専用ダイヤルが用意されている場合があります。

しかし、引っ越し業者のホームページではそれが載っていないことがあるので要注意です。

先ほどの「クレジットカードの特典一覧!」で、それぞれの会社のリンクを貼っていますので、ぜひ確認してみてください。

  • 割引期間が限定されていることも

業者によっては、割引サービスが利用できる期間が限られていることがあります。

特に3月4月は繁忙期なので、キャンペーンを打ち出さなくても引っ越し屋さんは大忙しです。

なので、この時期は割引してもらえない、もしくはあまり割り引いてくれない可能性が高いです。

ぶっちゃけ本当にお得なの?

ひこ美

気をつけなくちゃいけないことはたくさんあるけど、やっぱり現金よりクレジット払いの方がお得なんじゃないの?

ひこ助

実はそうとも言い切れないんだ。

ひこ美

どうして?

クレジットで支払えば、特典や割引が使えるじゃない。

ひこ助

じゃあ、問題!

引っ越し料金の定価ってわかる?

ひこ美

え?

うーん…相場なら調べればわかるけど、どこのホームページにも金額は書いてないわね。

ひこ助

そうなんだ。

引っ越しって、人によって量も内容も全然違うだろ?

それに加えて、時期によっても金額が変わるから、引っ越し料金には定価というものが基本的にはないんだ。

意外とあいまいなものなんだよね。

ひこ美

なるほど。

ひこ助

だから、「クレジット割引で30%OFFが適用されてこの金額です!」って言われても、元々いくらのものから値引きされたのか分からない

もしかしたら、かなり高めに見積もった金額から安くしただけなのかもしれない。

見積もりを出してもらった後に、割引が使えれば意味があるんだけど…。

さっきも言った通り、残念ながら、見積もり後の割引は適用されないんだ。

ひこ美

割引って、値段が決まっていてこそのものなのね。

ついつい言葉につられてお得!って思っちゃった。

引っ越し業者の心理テクニック恐るべし!

荷物の量や運送距離が同じでも、引っ越し屋さんによっては金額がバラバラなことも…。

だからこそ、カードの特典にこだわり過ぎず、複数の業者から見積もりを取って比較することを強くおすすめします

ひこ助

そう言えば昔、A社に見積もりをお願いした時に、「他の会社の見積もりを取ってから検討します」って言ったら、その場で1万円も安くなったことがあったんだよね。

ひこ美

特典を使わなくても、このたった一言で値引きしてくれるなんて魔法の言葉ね!

ひこ助

引っ越し料金を安く済ませたいなら、複数業者の見積もりをとることがとにかくおすすめ。

その中で、自分にとって一番料金やサービスが魅力的な会社を見つけよう。

支払い方法以外にも、引っ越し代を安くするポイントはいくつかあるから、これらも参考にしてベストな引っ越し屋さんを見つけよう!

実は現金払いの方がお得!?

ひこ助

そういえば、魔法の言葉と言えば、もう一つあるよ。

それは「クレジット払いではなく、現金払いならもっと安くなりますか?」だ。

ひこ美

え!?

現金払いの方が安くなることがあるの?

ひこ助

これにはちゃんと理由があるんだ。

実はお客さんがカードを使うと、引っ越し会社がクレジット会社に5%ほどの手数料を支払っているんだ。

だから、引っ越し屋さん側としては、余計な費用がかからない現金で払ってもらった方が助かる。

その分、安くしてもらえる可能性が高いってことなんだ。

ひこ美

じゃあ、当日までにまとまったお金が用意できる場合は、現金払いも視野に入れておいた方がいいわね。

先ほどもご紹介した通り、カードの特典でダンボールが無料でついてくることを謳っている会社もあります。

しかし、特典を使わずとも、普通に契約するだけでついてくることもあるんですよ。

まとめ

  • カードを利用することで、割引やポイントが貯まるだけでなく、分割や後払いなどのメリットもある
  • 業者によってはカードの利用に制限があることも
  • 同じ引っ越し屋さんでも、使うクレジットによってサービス内容に差がある
  • カードの利用や特典を適用してもらうためには、事前の申し込みが必要
  • 割引には、専用窓口があったり、キャンペーン期間が限定されている可能性がある
  • 引っ越し料金は定価が存在していないので、意外とクレジットの割引はお得じゃないかも
  • 現金払いも視野に入れてみることをおすすめ

引っ越し業者を選ぶ基準として、カードが使えるかどうか、サービスが魅力的かどうか、は大いに参考になります。

ですが、クレジットの特典だけにこだわらなくとも、意外と安くするポイントは他にもありますよ。

個人的には、複数業者に見積もり依頼をすることを強くおすすめします。

納得のいく引っ越し屋さんが見つかるといいですね。

まだ直接引越業者に電話見積もりをしているんですか?

その判断、めちゃめちゃ損ですよ。

引越業者が提示する金額が、一番安いとは限りません。

むしろ営業マンは「価格交渉をすることを前提」で話すので、何も知らないでいると「本来の2倍以上」お金を取られてるかもしれませんよ。

仮に単身引越しの金額が10万円と言われた場合、ホントは5万円程度で引越しができたかもしれません。

その差は5万円です!

お得に引っ越す方法を知らないだけで、悲劇が待っています。

働いて稼ぐとしても、時給1,000円として頑張っても50時間も必要です。

1ヶ月のうち4分の1も、タダ働きになっちゃいますよ。

ひこ助
逆に5万円あったら、何をしようかな?

もし引越し先にエアコンが無くても、あなたに知識があったお陰で、ほぼ無料で手に入りますよ。

引越しを頑張ったんだから、ご褒美に美味しいものを食べちゃいましょう!

上手に引越しをする人は、これと言って難しいことをしている訳ではありません。

「一括見積もりサイト」を活用して、「価格交渉をする」たったこの2つだけです。

どんな見積もりサイトが良いのか?

あなたに合ったベストな見積もりをしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です