海外転勤する人へプレゼントを贈りたい!何が良い?喜ばれるものは?

一括見積もりって、お得に引っ越せる反面、「電話がしつこい」イメージがありますよね。

プロの営業マンから、1時間おきにかかってくる電話。

「できるなら、しつこい電話が一切無しに、格安で引越ししたい。」

そう思いますよね。

ひこ助

僕も一括見積もりには、かなり悩まされました。

5つの会社から順番に電話が鳴るので、かなりイライラして、妻に八つ当たりしそうでした。。。

しかも、業者が代わるだけで、毎回聞かれる内容は同じです。

これでは、引越しが嫌いになりますね。

ひこ助
「一括見積もりサイト」は便利なはずですが、僕には合っていなかったみたいです。

でも、中には僕の悩みが全て解消できる「すっごい見積もりサイト」があることを知りました。

ちょっとだけ話すと、

勧誘電話が一切来ないので、全くストレスがない。

専属の引越しのプロがついて、引越業者との価格交渉を丸投げできる。

ひこ助
「今まで何に悩んでいたんだろう?」と思うくらい画期的でした!

そんな「引っ越し業者選びで成功した方法」はこちらで詳しく紹介しています。

ひこ美

N子ちゃんのご主人が海外転勤になったらしいわ!

寂しくなるわ・・・。

よくお世話になったから、何かプレゼントをあげたいと思うのだけど何が良いかしら?

ひこ助

海太郎先輩が海外転勤を経験しているから、明日会社で聞いてみようか。

ひこ美

お願い!

確か赴任先はタイと言っていたわ。

プレゼントの平均相場はどのくらい?

友人や同僚へ個人で贈る場合は3000〜5000円程度

上司へ送る場合は、同僚とお金を出し合って合計1万円程度が相場のようです。

ひこ助

そういえば、1年前ぐらいに会社の上司が海外赴任したな。

その上司はクラシック音楽鑑賞が趣味だったから、同僚のみんなでお金を出し合ってプレゼントをあげたよ。

確か、合計1万円ぐらいのクラシックCDセットを贈ったな~。

ひこ美

趣味に合わせたプレゼント素敵ね!

N子ちゃん夫婦は食事やお酒が好きだから、食に関連したものがいいかしら。

ひこ助

良さそうだね!

そのあたりもアドバイスもらってくるね。

プレゼント選びのポイントは?

翌日の会社でのお昼休み。

ひこ助は海太郎とランチをしています。

ひこ助

ひこ美の友人が海外へ転勤してしまうらしいんです。

プレゼントを贈りたいそうなんですが、悩んでいるみたいで。

海太郎先輩は海外に転勤されていましたよね。

受け取る側の目線で、選ぶコツやポイントを教えてくれますか?

海太郎

海外転勤か、懐かしいなあ。

プレゼントを決める際のポイントは3つだね。

  • かさばらず軽いもの
  • 現地で手に入りにくいもの
  • 渡航先で活用できそうなもの

僕が海外転勤するときは、お米を炊く用の米がまをもらったな~。

海外でもお米を美味しく食べられるアイテムは嬉しかったな!

でも、少し重いし壊れ物だったから、梱包に気を使った記憶があるよ。

重いものはだめ?迷惑をかけない方法がある!?

海外への赴任が決まった際、赴任者が所属する企業によっては手荷物とは別で、引っ越し荷物を送る枠が付与されます。

そのため、海外へ荷物を持ち込む方法は3つになることがあります。

  1. 手荷物
  2. 引っ越し荷物(航空便)
  3. 引っ越し荷物(船便)

(会社によっては2と3どちらか一方である場合もあります。)

1と2は基本的には重量制限があるので、あまり重いものを送ることには適していません。

3は重量ではなく容積の制限となるので、比較的重いものでも送ることが可能です。

もし、重量があるようなものを贈る場合は、引っ越し荷物の発送はあるのか?

更に、船便の発送はあるのか?

を確認をすると良いですよ。

ひこ助

ひこ美の友人夫婦は食事やお酒が好きって言っていました。

例えば、日本酒とか徳利セットってどうでしょうか?

和風なものって現地ではあまり手に入らないし、喜ばれると聞いたことがあります。

海太郎

お酒は嬉しいよね。

徳利セットは良いと思うよ。

でも、お酒はなるべく避けた方が良いかな~。

手荷物だったら大丈夫かもしれないけど、引っ越し荷物では、船便でも航空便でもお酒の発送は禁止されている国が多いんだ。

僕が赴任したアメリカや中国はだめだった記憶がある。

ひこ助

そうなんですね。

知らなったです!

やはり海外赴任経験者のアドバイスは参考になりますね。

海太郎

お酒以外にも、それぞれの国によって発送が禁止されているものがあるから注意してね。

ひこ助

わかりました。

ひこ美に伝えておきます!

赴任先はタイと言っていたのですが、オススメのものはありますか?

暑い地域への転勤者へオススメプレゼントはコレ!

東南アジアや中南米、アフリカ方面など暑い地域は、平均気温が高いです。

また、急な雷雨やスコールが多く起こるようなところもあります。

暑くて雨が多い気候に備えた、以下のようなギフトが喜ばれますよ。

  • ビーチサンダル・サンダル

絶対に使う必需品です。

現地でも安く手に入りますが、壊れやすいんです。

丈夫でおしゃれなものを1足プレゼントしてみても良いですね。

  • 折り畳み傘

急に雨に降られることが多いので、ずっとカバンにいれておけるような軽くてコンパクトなものがオススメです。

日本ほどコンパクトで軽量化されたものはほとんど手に入らないので、持ち運びやすいものを探してみると良いですよ。

  • 日焼け止め

現地でも入手できますが、匂いが強かったり成分が強かったりするものが多いです。

成分が安全な日本製は現地で購入すると高額です。

日本にはオーガニック成分で出来ているものなど、小さなお子様にも安心して使えるような優しいものが豊富に売られています。

小さいお子様がいる家庭には特に喜ばれるかもしれませんね。

アドバイス
引越業界ベテランA子

「麦茶」や「緑茶」などのお茶パックもオススメですよ。

現地でもお茶はたくさん売られていますが、砂糖が入っていて甘いことが多いんです。

東南アジアでは、「ジャスミンティー」や「ジャパニーズティー」も「シュガーフリー」と記載がない限り、砂糖入りのことも・・・

日本では「ふつう」に親しまれているお茶はこちらでは普通ではないようで、恋しくなるんです。

寒いシーズンもある国への転勤者へオススメプレゼントはコレ!

  • 湯たんぽ

日本で売られているものは、お湯を入れるタイプや電子レンジで温めるタイプや、充電タイプなど種類豊富です。

現地では手に入らない素敵なデザインもあるので、検討してみると良いですよ。

  • 保冷バッグや保冷マグ

現地では日本ほど優れた保冷性を備えたものは少ないです。

デザイン・形・大きさ様々あり選択肢が多いです。

カスタマイズして世界で一つのものも作れるようなところもあります。

是非探してみてくださいね。

もっと他にも知りたい!

  • 旅行用財布

日本で使っているものとは別に、現地用の財布があると便利です。

軽くて丈夫なものや、スキミングの対策がされているようなものが人気のようですよ。

  • 炊飯器

お米や食事にこだわっている人にはおすすめです。

日本製のものほど多機能な炊飯器はありません。

海外でも販売されていますが、シンプルに炊飯と保温のスイッチがあるだけのものが多いです。

但し、渡航先によっては電圧やプラグの形が違います。

別途、変圧器や変換プラグが必要になる場合があるので、注意してくださいね。

  • エコバッグや買い物用キャリー

日本でもだいぶ進んできましたが、海外でもスーパーでのお買い物の際、袋は有料の場合が多いです。

小さくコンパクトになるエコバッグや、たくさん買い物をしても持ち運びが楽になるようにキャリー付きバッグがあると便利ですよ。

海太郎

海外のスーパーで買い物をすると、一つ一つが大きいから荷物が多くなっちゃうんだよな~。

しかも、海外のプラスチック袋って薄くてペラペラしてるから、途中で穴が開いて悲惨なことになったこともあったっけ・・・

ひこ助

買い物好きな女性には、エコバッグや買い物用キャリーは特に重宝するかもしれないですね。

有益な情報ありがとうございます!

まとめ

プレゼントの平均相場は

  • 個人であげる場合3000〜5000円
  • 複数で出し合う場合は1万円

プレゼント選びのポイントは

  • かさばらず軽いもの
  • 現地で手に入りにくいもの
  • 渡航先で活用できるもの
  • 趣味・好み、赴任先の国の特徴にフォーカスするとプレゼントを選びやすい
  • 手荷物以外にも引っ越し荷物を発送する場合は、ある程度の重量のあるものをあげても大丈夫

ただし、国によって発送禁止されているものがある為、要注意です。

喜ばれそうなプレゼントはありましたでしょうか?

何より大事なものは気持ちです。

一生懸命考えたという気持ちが伝われば、どんなものでも喜んでもらえるはずですよ。

大事な人へ気持ちが伝わる素敵な贈り物が見つかるといいですね!

まだ直接引越業者に電話見積もりをしているんですか?

その判断、めちゃめちゃ損ですよ。

引越業者が提示する金額が、一番安いとは限りません。

むしろ営業マンは「価格交渉をすることを前提」で話すので、何も知らないでいると「本来の2倍以上」お金を取られてるかもしれませんよ。

仮に単身引越しの金額が10万円と言われた場合、ホントは5万円程度で引越しができたかもしれません。

その差は5万円です!

お得に引っ越す方法を知らないだけで、悲劇が待っています。

働いて稼ぐとしても、時給1,000円として頑張っても50時間も必要です。

1ヶ月のうち4分の1も、タダ働きになっちゃいますよ。

ひこ助
逆に5万円あったら、何をしようかな?

もし引越し先にエアコンが無くても、あなたに知識があったお陰で、ほぼ無料で手に入りますよ。

引越しを頑張ったんだから、ご褒美に美味しいものを食べちゃいましょう!

上手に引越しをする人は、これと言って難しいことをしている訳ではありません。

「一括見積もりサイト」を活用して、「価格交渉をする」たったこの2つだけです。

どんな見積もりサイトが良いのか?

あなたに合ったベストな見積もりをしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です