無いと困る保育園‼保育園の近くに引っ越した時の騒音問題について

一括見積もりって、お得に引っ越せる反面、「電話がしつこい」イメージがありますよね。

プロの営業マンから、1時間おきにかかってくる電話。

「できるなら、しつこい電話が一切無しに、格安で引越ししたい。」

そう思いますよね。

ひこ助

僕も一括見積もりには、かなり悩まされました。

5つの会社から順番に電話が鳴るので、かなりイライラして、妻に八つ当たりしそうでした。。。

しかも、業者が代わるだけで、毎回聞かれる内容は同じです。

これでは、引越しが嫌いになりますね。

ひこ助
「一括見積もりサイト」は便利なはずですが、僕には合っていなかったみたいです。

でも、中には僕の悩みが全て解消できる「すっごい見積もりサイト」があることを知りました。

ちょっとだけ話すと、

勧誘電話が一切来ないので、全くストレスがない。

専属の引越しのプロがついて、引越業者との価格交渉を丸投げできる。

ひこ助
「今まで何に悩んでいたんだろう?」と思うくらい画期的でした!

そんな「引っ越し業者選びで成功した方法」はこちらで詳しく紹介しています。

小さなお子さんがいたら保育園はかかせないものですよね。

しかし元気な笑い声が騒音となってしまうので近所への引っ越しや保育園の建設を嫌がる人も多くいます。

今回は必要な人たちにとって絶対に静かな環境を求める人たちにとってその両面からの意見をまとめてみました。

保育園の近くに住むデメリット!

敏夫

ちょうどわたくしの住んでいるマンション北側に小学校があります。

道を挟んだ北側の部屋では校庭を走り回りキャッキャッとはしゃぐ声がうるさくて朝からしっかり起こされてしまいます。

「今日は休みだからもう少し寝てたいなー」と考えていてももう眠りにはつけません。

「子供のはしゃぐ声にはパワーがあるから、とてもいい気が流れてるんだよ。」

と言っていた友人もいますが現実問題毎日のことなのでイライラする時もあります。

今回は保育園の近くに引越すメリット&デメリットということなんですが導入でも書いたように先ずはデメリットから紹介します。

一番はやはり騒音です。

保育園によっては遅い時間までお迎えを待っている所もありますから意外と明るい時間だけ我慢すれば大丈夫というわけではありません。

日が暮れてからもピアノを弾かれたり歌っていたりすることもあるので長時間騒がしいです。

ママたちの溜まり場になる。

同年代の子供を持つママたちにとっては共通の話題にコトかかさないんです。

子育ての悩みやこんな時はどうしてます?などの情報共有の場には最適な場所なんですが、この時に起きる迷惑駐車や悪気のある噂話。

ここの保育園に子供を通わせているわけでもないのに変に話題にされてしまう可能性もあります。

仕事が夜勤、交代勤務のシフトに切り替わる可能性がある場合は避けた方がいい。

職場の条件は退職するまで必ずしも変わらない訳ではありません。

そしてこの時代、転職ということも考えられます。

現在の状況が変化することも考えるべきです。

急な園児の飛び出しも神経を使います。

保育園側も充分に気をつけていると思いますがとにかく小さなお子さんは周りに気を配ってはくれません。

家から車を出すだけでも慎重を期さないといけません。

最近は在宅ワークも視野に入れておかなければいけませんので日中、仕事に集中できないというのはかなりストレスがかかるのではと思います。

とにかく道路工事や建設工事などのように期間が決まっているわけではありませんから我慢の限界が来ることも覚悟しておかないといけません。

住まいは理由がない限り長く住んでいたいものです

そう考えれば何年も、悩まされたりはしたくないですよね。

もしも家を建てるということになれば地価は下がるしあまり良いことはないかもしれません。

保育園の近くに住むメリットは?

次は保育園の近くに住むメリットをお話しします。

敏夫

冒頭でも書きましたが、私のマンションの小学校に隣接する北側の部屋では正直、うるさくて朝は確実に目覚ましのように起こされます。

しかし北側の部屋とリビングを挟んで南側のベランダの部屋に移るとほとんど騒音を感じなくなります。

建物の構造もあるかもしれませんがうちのマンションには逃げ場があるので長く住むことができています。

治安が良い。

小さなお子さんが通う場所のお陰で常にパトロールしてくれています。

警察も民間も多くの人が協力して見守っていますので女性の一人暮らしでも安心感はあります。

そしてセキュリティー会社との契約もされているはずなので不良の溜まり場にもならないという点です。

災害時に避難場所認定されています。

耐震構造がしっかりしているのでかなり頑丈です。

ここ数年の台風や大雨、そして震災と規模が異常なものになってきています。

近所に保育園があるといざという時に直ぐに避難が可能なので安心感があります。

比較的家賃が安い!

正直、騒音問題であまり人気がありません。

賃貸物件の大家さんとしてもなかなか強気になれません。

結果、同じレベルの物件なら家賃が安くなる傾向にあります。

もともと建設前から保育園があったのならそれなりの防音設備も完備してあるとは思います。

住んでみないと分からないものですがそれなりの騒音を気にしないというならオススメですよ。

この近所の保育園に通わせる子供がいる。

引用『百一』

「保育園は家からか職場からか どちらに近い方が良いですか?」とのアンケートにダントツで多いのは家の近所が良いという意見です。ほぼ7割となります。

毎日の送り迎えのことを考えれば負担はかなり減りますし、雨などの悪天候の時もそうです。

それに小学校への進学も同じエリアになることが多いので保育園の時からのお友達と一緒の小学校に入学できます。

そして仮に勤務先が変わったとしても家の近所なら影響も少ないです。

子供はすぐに熱を出したり怪我をしますので緊急の時も早い対応が可能ですし、親類が近くにいれば土地勘もあり、頼りにできますのでメリットは大きいです。

まとめ

敏夫

保育園の近くに引っ越す方でメリットが多い場合はやはり

  • 通わせるお子さんがいる家庭の場合
  • 治安の良さを求める場合

となります。

お子さんが中学生に上がる頃には保育園が近所である恩恵を受けれなくなるため騒音問題が重くのしかかってくると思います。

未来を担う子供達には元気に遊んだり学んでほしいですし、自分自身の幼少の頃を思い返せば大人らしく暖かい目で見てほしいのですが現実は少し厳しいようです。

それでも保育園を求めているママたちのためにも地域で協力し合って子供たちがスクスク育つ環境を作ってあげないといけないのが大人の使命じゃないですかね‼

みんなで「日本に生まれて良かった。」と思える国にしていきましょう。

まだ直接引越業者に電話見積もりをしているんですか?

その判断、めちゃめちゃ損ですよ。

引越業者が提示する金額が、一番安いとは限りません。

むしろ営業マンは「価格交渉をすることを前提」で話すので、何も知らないでいると「本来の2倍以上」お金を取られてるかもしれませんよ。

仮に単身引越しの金額が10万円と言われた場合、ホントは5万円程度で引越しができたかもしれません。

その差は5万円です!

お得に引っ越す方法を知らないだけで、悲劇が待っています。

働いて稼ぐとしても、時給1,000円として頑張っても50時間も必要です。

1ヶ月のうち4分の1も、タダ働きになっちゃいますよ。

ひこ助
逆に5万円あったら、何をしようかな?

もし引越し先にエアコンが無くても、あなたに知識があったお陰で、ほぼ無料で手に入りますよ。

引越しを頑張ったんだから、ご褒美に美味しいものを食べちゃいましょう!

上手に引越しをする人は、これと言って難しいことをしている訳ではありません。

「一括見積もりサイト」を活用して、「価格交渉をする」たったこの2つだけです。

どんな見積もりサイトが良いのか?

あなたに合ったベストな見積もりをしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です