ダンボールアレルギーでかゆい!?しっかり肌を守って対策しよう!!

一括見積もりって、お得に引っ越せる反面、「電話がしつこい」イメージがありますよね。

プロの営業マンから、1時間おきにかかってくる電話。

「できるなら、しつこい電話が一切無しに、格安で引越ししたい。」

そう思いますよね。

ひこ助

僕も一括見積もりには、かなり悩まされました。

5つの会社から順番に電話が鳴るので、かなりイライラして、妻に八つ当たりしそうでした。。。

しかも、業者が代わるだけで、毎回聞かれる内容は同じです。

これでは、引越しが嫌いになりますね。

ひこ助
「一括見積もりサイト」は便利なはずですが、僕には合っていなかったみたいです。

でも、中には僕の悩みが全て解消できる「すっごい見積もりサイト」があることを知りました。

ちょっとだけ話すと、

勧誘電話が一切来ないので、全くストレスがない。

専属の引越しのプロがついて、引越業者との価格交渉を丸投げできる。

ひこ助
「今まで何に悩んでいたんだろう?」と思うくらい画期的でした!

そんな「引っ越し業者選びで成功した方法」はこちらで詳しく紹介しています。

ダンボールと言えば引っ越し、引っ越しと言えばダンボールと言っても過言ではないくらいダンボールと引っ越しは切り離せませんよね。

そんな引っ越しの時欠かせないダンボールに触れたとき、かゆくなったり、かぶれたりした嫌な経験はありませんか??

実はそれ、ダンボールに対するアレルギー反応かもしれません。

今回はダンボールに触れたときのアレルギーに対する原因や対策について紹介していきます!!!

ダンボールでかゆくなるのはダンボールアレルギーが原因かも???

ひこ美

引っ越し用に荷物をダンボールに入れ後、たまに手が赤くなったり、かゆくなったりするのだけれどなんでなのかしら????

ひこ助

うーん…色々可能性が考えられるけど、もしかしたらそれはダンボールアレルギーによるかゆみやかぶれの可能性があるかもしれないね。

ひこ美

ダンボールアレルギー!?!?!?そんなの聞いたことないわ!!!!

ダンボールアレルギーとは???
ダンボールに触れた手や足などの肌に、かゆみやかぶれ、みみずばれなどの症状が生じるアレルギー現象。

ダンボールアレルギーの原因パターンは大きく2つ!!!

ひこ助

ダンボールアレルギーの原因パターンは大きく2つあります。

その2つとは以下になります。

①ダンボールに付着したアレルゲン物質によるアレルギー

②ダンボールそのものによるアレルギー

ダンボールに付着したアレルゲン物質によるアレルギーとは??

1つ目の原因パターンとしてダンボールに付着したアレルゲン物質によるアレルギーについて説明していきます。

これは、ダンボールに付着したダニや、花粉、ほこりなどがアレルゲン物質となり、触れた手や足の肌にアレルギーを発症させるダンボールアレルギーです。

例えば、ダニアレルギーの人がダニがたっぷりと付着したダンボールに触れたとしたらどうなるでしょうか???

当然ダニアレルギーが起きる可能性が考えられますよね。

この原因パターンでダンボールアレルギーを発症した人は、必ずしもダンボールアレルギーを発症するとは限らないという特徴があります。

触れたダンボールにダニや花粉等のアレルゲン物質がついていなければ発症しないため、発症するときと発症しない時があるのです。

ダンボールそのものによるアレルギーとは??

2つ目の原因パターンとしてダンボールそのものによるアレルギーについて説明していきます。

これは、ダンボールの材料、つまりダンボールに使用された紙や紙に含まれる化学物質等がアレルゲン物質となって触れた手や足の肌にアレルギーを発症させるダンボールアレルギーです。

この原因パターンでダンボールアレルギーを発症した人は、ほとんど毎回ダンボールアレルギーが発症する特徴があります。

ダンボールそのものがアレルゲン物質となるため、触れるたびにアレルギーを発症してしまうのです。

※厳密にはダンボールはメーカーによって材料が微妙に異なる可能性があるため、特定のメーカーのダンボールによってはアレルギーにならないこともありますがかなりの確率でアレルギーになります。

ダンボールアレルギーの有効な対策方法はあるの???

ひこ美

私はたまにかゆくなるから、原因パターン①の付着したアレルゲン物質が考えられるのね。

原因はなんとなくわかったけど何か有効な対策方法はないのかしら??

ひこ助

長袖・長ズボン・軍手をはめてダンボールに肌が触れるのを完全に遮断するのがかなり有効な対策方法になるよ。

ひこ美

そんなシンプルな方法で大丈夫なの!?!?

ひこ助

シンプルイズベスト!!!これが本当に有効なんだよ!!!

アレルギーが起きる原因は、アレルギーを引き起こすアレルゲン物質が肌に触れることで引き起こされます。

つまり、逆を言えば肌にアレルゲン物質を触れさせることがなければ、アレルギーを防ぐことができるのです。

長袖や長ズボン、軍手やゴム手袋等を着ることで、肌が直接ダンボールに触れることから守りましょう!!!

病院に行く必要はあるの??

ひこ美
対策がわかったのはいいけれど、結局どのアレルゲン物質が原因なのかや、病院に通ったりしてそもそもアレルギー自体を治療しなくてもいいのかしら??

ひこ助

難しい質問だね…結論から言うと、ダンボールアレルギーが起きた時、かゆいやかぶれる程度で済まず、当にしんどくなったり、体調が悪くなる場合は病院に行って医師に相談するのがベストだと思う。

かゆみやかぶれの症状が起きてもしばらくすると症状が引いたり、程度が軽ければ、長袖などで対策して、病院までは行かなくてもいいと思うよ。

ひこ美

症状によって病院に行くか考えた方がいいってことね。

ダンボールアレルギーで生じたかゆみや、かぶれはたいていの場合、しばらくすれば症状が引いていきます。

しかし、同じ風邪でも症状の大小が異なるように、アレルギーも症状の程度は個人差があります。

症状がずっと引かず日常生活に支障が出る前に、病院に行って医師に相談し、適切な治療やアドバイスをもらってください。

ただしアレルギーの治療は花粉症を完治させることができていない例から見ても、完治までの治療はかなり困難です。

よほどの症状でなければ、長袖等でしっかり肌を守り、ダンボールアレルギーを未然に防ぎましょう!!!!

まとめ

ダンボールを触るとかゆみを感じたりかぶれたりする人はしっかり肌を守って対策しましょう!

  • ダンボールアレルギーの原因パターンは主に2つ!!!
  • 有効な対策としては長袖・長ズボン・軍手でしっかり肌を守ろう!!!
  • 病院に行くかは症状次第!どうしても気になる場合は病院へ行こう!!

基本的には、直接ダンボールに触れないことでダンボールアレルギーは防げます。

万が一ダンボールアレルギーの症状が非常に重い、またはどうしても気になる場合は、医師のアドバイスを受けに相談へ行ってくださいね。

まだ直接引越業者に電話見積もりをしているんですか?

その判断、めちゃめちゃ損ですよ。

引越業者が提示する金額が、一番安いとは限りません。

むしろ営業マンは「価格交渉をすることを前提」で話すので、何も知らないでいると「本来の2倍以上」お金を取られてるかもしれませんよ。

仮に単身引越しの金額が10万円と言われた場合、ホントは5万円程度で引越しができたかもしれません。

その差は5万円です!

お得に引っ越す方法を知らないだけで、悲劇が待っています。

働いて稼ぐとしても、時給1,000円として頑張っても50時間も必要です。

1ヶ月のうち4分の1も、タダ働きになっちゃいますよ。

ひこ助
逆に5万円あったら、何をしようかな?

もし引越し先にエアコンが無くても、あなたに知識があったお陰で、ほぼ無料で手に入りますよ。

引越しを頑張ったんだから、ご褒美に美味しいものを食べちゃいましょう!

上手に引越しをする人は、これと言って難しいことをしている訳ではありません。

「一括見積もりサイト」を活用して、「価格交渉をする」たったこの2つだけです。

どんな見積もりサイトが良いのか?

あなたに合ったベストな見積もりをしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です