引っ越しにオフシーズンってあるの??お得な時期はいつ??

一括見積もりって、お得に引っ越せる反面、「電話がしつこい」イメージがありますよね。

プロの営業マンから、1時間おきにかかってくる電話。

「できるなら、しつこい電話が一切無しに、格安で引越ししたい。」

そう思いますよね。

ひこ助

僕も一括見積もりには、かなり悩まされました。

5つの会社から順番に電話が鳴るので、かなりイライラして、妻に八つ当たりしそうでした。。。

しかも、業者が代わるだけで、毎回聞かれる内容は同じです。

これでは、引越しが嫌いになりますね。

ひこ助
「一括見積もりサイト」は便利なはずですが、僕には合っていなかったみたいです。

でも、中には僕の悩みが全て解消できる「すっごい見積もりサイト」があることを知りました。

ちょっとだけ話すと、

勧誘電話が一切来ないので、全くストレスがない。

専属の引越しのプロがついて、引越業者との価格交渉を丸投げできる。

ひこ助
「今まで何に悩んでいたんだろう?」と思うくらい画期的でした!

そんな「引っ越し業者選びで成功した方法」はこちらで詳しく紹介しています。

ひこ助

友人が親元を離れて1人暮らしを始める予定なんだ。

できるだけ安く引っ越しできる時期を探しているんだけど、なかなか見つからないんだって。

ひこ美

そうよね。

1人暮らしをするとお金もかかるし…

引っ越しのオフシーズンがあれば、その時期に引っ越した方が良いわよね!

皆さんも、

「引っ越しはしたいけど、できるだけ安い時期に引っ越したいな。」

と、思うことはありますよね。

今回は「引っ越しのお得な時期」についてご紹介します。

安くてお得な引っ越し時期はいつ?

引っ越し業者の繁忙期を避ける

「引っ越しはいつが良いかな?」

と、引っ越し時期が決まっていない方は、繁忙期を避けることをオススメします。

ひこ美

引っ越しの繁忙期って、何月なんだろう?

引っ越し業者が最も忙しくなる繁忙期は3月です。

3月に引っ越す予定の方は

  • 4月から大学の入学が決まっているため、親元を離れて3月中に引っ越しをする新大学1年生
  • 4月から会社へ就職する新社会人
  • 転勤が決まり、4月から新しい職場で働く会社員

3〜4月は「出会いと別れのシーズン」と言われるように、多くの方が移動します。

4月から新しい生活を行うために、全国的に引っ越しが多くなります。

そのため、引越し業者は黙っていても依頼が殺到し、毎日3〜4件もの引っ越しをするため大忙しです。

人手不足になるので、当然引っ越し費用も高騰しますよね。

引っ越し費用は「オフシーズンの2~4倍になる」とも言われています。

ひこ助

それは高いですね!

でも、なんでそんなに高くなるんだろう?

引っ越し業者には正社員の方がいますが、繁忙期になるとアルバイトの方も多くなります。

皆さんは、引っ越しのアルバイトをしたことはありませんか?

ひこ助

大学生のときに引っ越しのアルバイトをしましたが、確かに3月でしたね。

他にもアルバイトの方が多くて、「やっぱり3月は引っ越しが多いな」と感じました。

人件費がかかるので、その分費用が高くなるんです。

引っ越しの時期を選べる方は3月は絶対に避けたいですよね。

また、転勤は9月~10月初旬にかけても多いので、引っ越し費用が高くなる傾向にあります。

ひこ美

じゃあ、9〜10月も避けた方が良いですね。

引っ越しが有利になる時期は?

繁忙期や9〜10月以外の月は、引っ越し業者はあまり忙しくありません。

引っ越しの依頼の少ない時期は、社員研修などを行い日々技術を磨いています。

ですが、実際に引っ越しの経験を積んだ方が早く技術を向上できますので、低価格でも引っ越しを引き受けてくれます。

つまり、オフシーズンは引っ越し費用の交渉にとても有利な時期になります。

注意

繁忙期以外でも、一時的に引っ越し費用が高くなる時期があります。

例えば、ゴールデンウィーク、夏休み、シルバーウィーク、冬休みなどの大型連休も注意が必要です。

土日祝日より、平日を選ぶとより安くなりますよ。

ひこ助

友人はシフト制の仕事をしてるみたいだから、「平日に引っ越しをするとお得だよ」って教えてあげよう。

引っ越し業者にお願いするときのベストシーズンは

  • 5月中旬~7月上旬
  • 10月中旬~2月初旬

平日は、もっと引っ越し費用が安くなりますよ。

お部屋探しがお得になる時期は?

お部屋選びもお得な時期があるのをご存知ですか?

引っ越し業者が大忙しの繁忙期が終わった後にお部屋選びをすると、安く賃貸が借りれるかもしれません。

繁忙期が過ぎてしまうと、賃貸の大家さんやマンションの売主さんは

「どうしよう?契約してくれる方はいないかな。」

と、契約者が決まらず焦ってしまいます。

契約者が決まらないと、大家さんにとっては家賃収入が1円もない時期が続くことになりますよね。

マンションの売主さんも早く決めたいのに決まらず、マンションの管理費やローンを払い続けることになります。

大家さん

家賃収入が全然ないと生活に困るから、少し家賃を下げてでも契約者を見つけたいな。

と、考えることが多くなります。

つまり、お部屋の値段交渉が大変有利になりますよ。

特に賃貸の場合、敷金礼金は「家賃の〇倍」ということが多いです。

家賃を下げてもらうことができれば、敷金礼金もグッとお安くなりますよ。

お部屋の交渉は、

  • 4月中旬~7中旬
  • 10月中旬~12月初旬

繁忙期が終わったときがベストシーズンで、自分の予算に合った物件を探しやすくなります。

この時期は物件を探す方が少ないので、時間をかけて物件選びができることも良いですね。

気に入った部屋があれば、まずは値段交渉してみることをオススメします。

ですが、引っ越しシーズンが過ぎると、物件の数自体は少なくなる可能性があります。

部屋絶対広い方が良いなど、「お部屋のここだけは譲れない」というポイントがある方は、物件の選択肢が減るかもしれません。

注意

1月になってしまうと、「家賃交渉しても、思ったより安くならない」ことも多いですよ。

繁忙期を避けて、「早めに引っ越そう!」という方も出てくるので、あまり賃貸料金は安くできないかもしれません。

部屋探しに安い時期はあるの?安くしてもらえる交渉方法とは?

2019年8月5日

まとめ

引っ越し費が高くなる時期は

  • 特に3月が高い
  • 9〜10月

引っ越し費用がお得になる時期は

  • 5月中旬~7月上旬 
  • 10月中旬~2月初旬

引っ越し日は平日が良い

物件探しがお得になる時期は

  • 4月中旬~7月中旬
  • 10月中旬~12月初旬

今回は「引っ越しのお得な時期」をご紹介しましたが、いかがでしたか?

引っ越しは準備も荷ほどきもありとても大変です。

比較的涼しくて動きやすい時期を考えると、10月中旬~11月中旬がベストシーズンだと思います。

皆さんも今回の記事を参考に、自分に合った引っ越し時期を考えてみてくださいね。

引っ越しの第2繁忙期!10月の料金相場は?気をつけることは?

2020年6月27日

まだ直接引越業者に電話見積もりをしているんですか?

その判断、めちゃめちゃ損ですよ。

引越業者が提示する金額が、一番安いとは限りません。

むしろ営業マンは「価格交渉をすることを前提」で話すので、何も知らないでいると「本来の2倍以上」お金を取られてるかもしれませんよ。

仮に単身引越しの金額が10万円と言われた場合、ホントは5万円程度で引越しができたかもしれません。

その差は5万円です!

お得に引っ越す方法を知らないだけで、悲劇が待っています。

働いて稼ぐとしても、時給1,000円として頑張っても50時間も必要です。

1ヶ月のうち4分の1も、タダ働きになっちゃいますよ。

ひこ助
逆に5万円あったら、何をしようかな?

もし引越し先にエアコンが無くても、あなたに知識があったお陰で、ほぼ無料で手に入りますよ。

引越しを頑張ったんだから、ご褒美に美味しいものを食べちゃいましょう!

上手に引越しをする人は、これと言って難しいことをしている訳ではありません。

「一括見積もりサイト」を活用して、「価格交渉をする」たったこの2つだけです。

どんな見積もりサイトが良いのか?

あなたに合ったベストな見積もりをしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です