引っ越しのときに喧嘩をしてしまうのはなぜ!?解決のカギはあるの?

一括見積もりって、お得に引っ越せる反面、「電話がしつこい」イメージがありますよね。

プロの営業マンから、1時間おきにかかってくる電話。

「できるなら、しつこい電話が一切無しに、格安で引越ししたい。」

そう思いますよね。

ひこ助

僕も一括見積もりには、かなり悩まされました。

5つの会社から順番に電話が鳴るので、かなりイライラして、妻に八つ当たりしそうでした。。。

しかも、業者が代わるだけで、毎回聞かれる内容は同じです。

これでは、引越しが嫌いになりますね。

ひこ助
「一括見積もりサイト」は便利なはずですが、僕には合っていなかったみたいです。

でも、中には僕の悩みが全て解消できる「すっごい見積もりサイト」があることを知りました。

ちょっとだけ話すと、

勧誘電話が一切来ないので、全くストレスがない。

専属の引越しのプロがついて、引越業者との価格交渉を丸投げできる。

ひこ助
「今まで何に悩んでいたんだろう?」と思うくらい画期的でした!

そんな「引っ越し業者選びで成功した方法」はこちらで詳しく紹介しています。

「これからも、引っ越しする度に喧嘩になるのかしら?」

なんて考えたら、新しい生活が待っているのに不安過ぎますよね。

でも・・・引っ越しは「ストレスイベント」なだけじゃないんです!

喧嘩を避ける方法や、解決策を知りたくありませんか?

結婚して日の浅い奥さんも、何度も引っ越しを経験しているベテラン奥様も一緒に幸せを見つけましょうよ!

喧嘩になって当たり前!価値観も性格も違うふたり

ひこ美は仕事が早めに終わったので、パート仲間とお茶することにしました。

引っ越しを終えたばかりのA子の悩みを、のんびり屋のBさんと一緒に聞くところです。

ひこ美

さてと!今日はじっくり聞くわよ。

で、どんな悩み?

引っ越しの話だったわね。

真面目なAちゃん

それが・・・引っ越しの準備しているときも喧嘩、引っ越した後も喧嘩で。

しょっちゅう喧嘩していて、なんだか疲れちゃいました・・・。

まだ荷解きも残っているんですけど、うちの旦那さん、

「家に居るんだからはやく片付けてくれよ。」って言うんです。

分かっているんだけど、子どもたちが居ると思ったよりはかどらないんですよ~。

イライラが止まらないんです~!!

ひこ美

ひっどーい!!

そんなに気になるなら、自分がやってくれたらいいのに~!

真面目なAちゃん
それがやってはくれるんだけど、ペースが合わないっていうかなんていうか、旦那さんもイライラしてるんです。
のんびりBさん
それはまだ一緒に暮らして日が浅いからかしら?

あと引っ越しに慣れていないと、それぞれの性格や好みが喧嘩の元になったりするのよね~。

真面目なAちゃん
Bさんもそうでしたか?

たしか、引っ越しの経験が豊富だと聞きました。

のんびりBさん
うちは転勤族だったから、沢山したわよ~。

最初のころはAちゃんみたいによく喧嘩をしてたわ~、懐かしいわね。

喧嘩をするのは、お互いに相手を理解する余裕がなかったから。

価値観が違うと自分の意見を、押しつけたくなってしまうのよねぇ。

今はまだ引っ越したばかりで、お互い色々と余裕がないのかもね。

大変だった手続き

真面目なAちゃん
大変だったのはまだ子どもたちを保育園へ入れてなかったので、子連れで不動産屋へ行くことでした~。

旦那さんと一緒に行きたかったんですが、急にお仕事が入ることも多くて・・・。

ひこ美

それは大変だったわね・・・。

その時に知り合ってたら、一緒に行って子どもを見てあげることもできたのに。

のんびりBさん
ひこ美さん、優しいのね。

そうやって知人や実家などを頼るっていうのもいいわよ~。

でも、頼る人がいなくても、子ども(赤ちゃん)連れに優しい不動産屋さんもあるんですって。

そういう不動産屋さんを訪ねると、子育てに関するいい物件も見つかると思うわ。

参考にしてみてね。

赤ちゃん連れで物件探しは大変⁈メリットとデメリットを紹介!

2020年4月11日
ひこ美

あとね、Aちゃんは子どもたちがいるから、将来のことを考えて部屋数の多い物件を探したんだったよね?

夫婦やカップルのお部屋は、1LDKよりも2LDK以上の部屋を探した方が喧嘩が減るんだって!

いくらラブラブでも、プライベートの空間があるのとないのとでは、やっぱり違うもんねぇ。

真面目なAちゃん
気の休まる場所がないと息がつまりそうですよね~。
のんびりBさん
熟年夫婦の私たちも同じよ(笑)。

別々に過ごした方がいい関係なんだから。

何ならご飯も別々~、ふふっ。

ところで、他にも困ったことなかった?

梱包での悩み

真面目なAちゃん
あります~。

梱包するとき、私は子どもたちが寝静まったときにやり始めたんですよ。

旦那さんはちゃちゃっと自分のもの詰めたら終わり!って感じでした。

子どもたちが使う衣類やおもちゃなども梱包して欲しかったんですけど、仕事で疲れているみたいだから言いにくくて・・・。

ひこ美

そんなー!!

もっと鬼嫁になんなくちゃ!

「子守りや家事に追われて私も忙しいのよ!」ってハッキリ言えばいいのにー。

ねぇ、Bさん?

でも・・・喧嘩をせずに一緒に片付けられるコツってあるのかしら~?

のんびりBさん
そうね~。

梱包の悩みなら、荷物が多いこと自体負担になるので、まずはふたりで相談して断捨離するといいんじゃない?

  • 相手のものは勝手に捨てない
  • 私物はダンボール〇箱まで

とか簡単なルールを決めてから始めてはどうかしら。

詳しくはこちらを見てみてね!

引っ越し前にメルカリで断捨離ってあり?気を付けるべきこととは?

2020年1月25日

そして、プライベートなものやよく関わるものは自分で梱包するの。

それだったら旦那さんも作業しやすいでしょう?

後は担当を決めてから作業を進めるといいのよ!

でもその前に、少し相手のことを理解してみましょうか?

喧嘩の原因は?それぞれの言い分をきいてみよう!

のんびりBさん
喧嘩の原因には、旦那さんと奥さんの両方の言い分があるわね。

お互い、こんなふうに思っているみたいよ。

夫の言い分
  • 自分は昼間仕事だから時間のある妻に手続きや梱包を任せたい
  • 安く済ませるために業者に頼まず妻に準備してもらいたい
  • 仕事で疲れているので休日は休みたい
  • 妻の引っ越しの段取りが悪い
妻の言い分
  • 専業主婦だけど毎日の家事、育児で思うように身動きが取れない
  • 夫が自分のものしか詰めない事にイライラ
  • 自分では分からないことや不得意なことを手伝ってほしい
  • 動かず口だけはやたら出す夫に腹が立つ
ひこ美

仕事があるとはいえ奥さんに任せて、あまり協力してくれない旦那さんが多いのね。

真面目なAちゃん
なかには積極的に準備してくれる旦那さんもいるだろうけど、結構皆さんもストレスためてますね・・・。

リーダーはキミだ!?喧嘩をしないコツ!

のんびりBさん
引っ越しは、ふたりが協力して始めないと終わらないからね~。

やるべきことをリストアップして、動き始める前に共有することが大事よ。

これだけやることがあるって事を、ふたりが確認して担当制にしておけば、

「私ばっかり引っ越しの準備しているわ!」

って腹が立つこともないでしょう?

ひこ美

なるほどー!

共有しておけば、準備の進み具合もふたりで把握できるわね!

真面目なAちゃん
担当制って思いつきませんでした!

それぞれ自分の担当をやりこなせば、達成感もあそうですね。

のんびりBさん
それに、私の奥の手なんだけど、自分の担当で面倒くさくなったときに夫に聞くの。

  1. あなたの要望を叶えるコース
  2. キミに全ておまかせコース

のどっちがいい?って。

叶えるコースは、

「どこをどうやって、何をどうしたらいいか、先に伝えておいてね♪」

で、おまかせコースは、

「任せた以上、クレームは一切受け付けません!口を出さないで!!」

って感じよ。

ひこ美

アハハ!すごくいいわ。

相手の意見も尊重できるし、自分のペースで思い通りにできるわね(笑)。

喧嘩を避ける、こんな楽しい方法があったとは!

これだったらピリピリしないで済みそうよ。

真面目なAちゃん
なるほどー!

折り合いつかないときは、こうすればいいんですねー。

願いを叶えてもらったら、確かに嬉しいです!!

のんびりBさん
そうでしょう?

共有しているところは、得意分野を担当するといいわね。

例えば、旦那さんは電化製品、高い所。

奥さんは台所、子どものものなど。

もちろん、料理が好きな旦那さんに台所を任せるのもいいわね。

力仕事は奥さんだったり、頭を使うところは旦那さんなど、ふたりにピッタリな担当を振り分けてね!

担当制にしたらコレは守ろう!

  • 任せたことには口を出さない
  • 失敗したり物が壊れたりしても責めない

体験談「もういいや!」頼らずに解決

のんびりBさん
割り切れるんだったらこんな解決法もあるわよ。
体験談・頼らずに自分でやろう!
Cさん
段取りは早めにしたい私。

新居にエアコンが付いていなかったので、引っ越しと同時に取付をしてもらいたかったんです。

「電気屋さんに早く行こう!」

と夫に相談しても

「まだ大丈夫でしょ!」

「引っ越してからでもいいんじゃない?」

と、いつまでたっても動いてくれなくて(怒)。

結局、エアコンの取付工事は間に合いませんでした。

やっぱりね!

夫に期待するのはもうやめて、それからは私一人で全部しました!

体力的にはきついけど、一人でやった方が喧嘩もしないで済むし、精神的にラクでした。

ひこ美

頼りにならない旦那さんを見捨てた・・・失礼しました、諦めたパターンね。

真面目なAちゃん
自分の思い通りに動き、ストレスを貯めこまないってこともアリかもしれないですね。

引っ越し業者にまかせて余裕をもとう!

のんびりBさん
それはそうと話は変わるけど、安く済ませるために、引越業者を使わないとするじゃない。

そのとき、以下のことが必要なんだけど、この中に意外な悩みが隠れているのよ。

  • 梱包
  • 車の手配
  • 人手を確保
  • 運び出し、運び入れ
  • お礼の食事会
  • お礼金
  • 荷解き

何か気が付いたことはないかしら??

ひこ美

確かに安く済むかもしれないけど、手伝ってくれた人に対して食事会だったり、お礼金だったり、どの程度のことをしたらよいのかも悩みそうだわ。

お礼をするしないで、夫婦喧嘩をしたって話も聞いたことがあるしね。

真面目なAちゃん
やる事が沢山あるうえに、手伝ってくれる人のスケジュール調整など気に掛けなくちゃならないし、とても大変だと思います。
のんびりBさん
ほとんどの人が引っ越し業者へお願いして(サービスを買って)時間・体力・気力を保っているのよね~。

プロのスピードと要領の良さには圧倒されるものがあるわ。

おかげで、自分たちにも余裕ができて喧嘩も減るんじゃないかしら。

自力の引っ越しは本当にお得なの??業者を使うメリットを知ろう!

2019年12月11日

引っ越し業者に頼むことになったら、一括見積もりがオススメです。

一括見積もりサイトの中でも、業者からの鬱陶しい電話が一切かかってこないと評判の「引越しラクっとNAVI」が一押しですよ!


息抜きと感謝の気持ちがポイント♪

ひこ美

Aちゃん、作業中時間を忘れて夢中になってしまうことなかった?

真面目なAちゃん
ありましたー。

旦那さんは適度に休んでいましたけど。

のんびりBさん
あらあら、休憩も一緒にとるといいのよ~。

休憩が少ない人の方が、多く取る人にイライラしてしまうでしょう?

片方タフだと、疲れているときに休みにくい人もいるしね~。

相手を思いやると、イライラも避けられるわよ。

Aちゃんの場合は真面目ちゃんだから、一人でしようとしないでいいと思うの。

一緒になってこまめに休んで、

「やっぱり、引っ越し大変よねぇ。

さっき〇〇のところやってみたんだけと、上手くできなかったんだ~。

休憩終わったら〇〇してくれる?」

みたいな感じで疑問形でお願いするといいわよ。

それと色々とやってくれた相手に対して感謝することが大事よ。

自分の代わりに、苦手なことや面倒なことを引き受けてくれたときには特にね!

真面目なAちゃん
感謝の気持ちを伝えることで、スムーズにいくんですねー。
のんびりBさん
そうなの!

お互いを認め合って協力しあえば、引っ越しも楽しくできるわよ。

ひこ美

休憩には好きなおやつでも食べて、「引っ越しが終わったら〇〇したいねー。」とか、「おいしいもの食べに行こう!」とか夢のある話をしてモチベーションあげましょ♪

まとめ

引っ越しの時に喧嘩をしないためのコツ

  • 価値観や性格が違うから喧嘩をするのは当たり前
  • 荷造りは担当制で気楽にやろう
  • 任せたことに口を出さない
  • 物が壊れたり何か失敗しても責めない
  • 業者に頼むと時間を有効に使えて喧嘩も減る
  • 適度な休憩をとってリフレッシュしよう
  • お互いに感謝の気持ちを伝えよう

手に期待しすぎず、でも一人で頑張り過ぎないことで、喧嘩せずに引っ越しできそうですよ。

のんびりBさん
生きている以上、必ず誰か他人と関わって生活しているの。

お互いを尊重して、日頃から感謝の気持ちを忘れないでね~。

まだ直接引越業者に電話見積もりをしているんですか?

その判断、めちゃめちゃ損ですよ。

引越業者が提示する金額が、一番安いとは限りません。

むしろ営業マンは「価格交渉をすることを前提」で話すので、何も知らないでいると「本来の2倍以上」お金を取られてるかもしれませんよ。

仮に単身引越しの金額が10万円と言われた場合、ホントは5万円程度で引越しができたかもしれません。

その差は5万円です!

お得に引っ越す方法を知らないだけで、悲劇が待っています。

働いて稼ぐとしても、時給1,000円として頑張っても50時間も必要です。

1ヶ月のうち4分の1も、タダ働きになっちゃいますよ。

ひこ助
逆に5万円あったら、何をしようかな?

もし引越し先にエアコンが無くても、あなたに知識があったお陰で、ほぼ無料で手に入りますよ。

引越しを頑張ったんだから、ご褒美に美味しいものを食べちゃいましょう!

上手に引越しをする人は、これと言って難しいことをしている訳ではありません。

「一括見積もりサイト」を活用して、「価格交渉をする」たったこの2つだけです。

どんな見積もりサイトが良いのか?

あなたに合ったベストな見積もりをしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です