引っ越し先で上手くやっていけるか不安…解消法が知りたい!

一括見積もりって、お得に引っ越せる反面、「電話がしつこい」イメージがありますよね。

プロの営業マンから、1時間おきにかかってくる電話。

「できるなら、しつこい電話が一切無しに、格安で引越ししたい。」

そう思いますよね。

ひこ助

僕も一括見積もりには、かなり悩まされました。

5つの会社から順番に電話が鳴るので、かなりイライラして、妻に八つ当たりしそうでした。。。

しかも、業者が代わるだけで、毎回聞かれる内容は同じです。

これでは、引越しが嫌いになりますね。

ひこ助
「一括見積もりサイト」は便利なはずですが、僕には合っていなかったみたいです。

でも、中には僕の悩みが全て解消できる「すっごい見積もりサイト」があることを知りました。

ちょっとだけ話すと、

勧誘電話が一切来ないので、全くストレスがない。

専属の引越しのプロがついて、引越業者との価格交渉を丸投げできる。

ひこ助
「今まで何に悩んでいたんだろう?」と思うくらい画期的でした!

そんな「引っ越し業者選びで成功した方法」はこちらで詳しく紹介しています。

人生の中でも一大イベントである「引っ越し」

新しい土地での生活に期待がある一方、うまくやっていけるか、考えれば考えるほど気持ちが落ち込んでしまう人も多いのではないでしょうか?

実は「引っ越し」は、「親族や友人の死」「離婚」に次いで、大きなストレスを感じる出来事であるというデータがあるほど。

この記事ではそんな皆さんの引っ越しに抱いている不安を解消する手助けをいたします!

引っ越しのなにが不安?

ひこ美

はあ…。

ひこ助

どうしたの?

ひこ美

引っ越す日が近くなるにつれて、なんだか不安になってきちゃって…。

ひこ助

ひこ美は引っ越しするのが初めてだもんな。

僕も初めて引っ越しをした時は、不安だったよ。

ひこ美

ひこ助くんも!?

ひこ助

うん。

だけど、いつまでも不安がっていたら、気分が滅入っちゃうからね。

当時は、自分がなにに不安を感じているかをはっきりさせて、解決法を見つけたんだ。

ひこ美は、なにが不安?

ひこ美

今住んでいるところと環境がまったく違うから馴染めるか不安だし、知り合いも誰もいないし、新しい友達が出来るかも自信ないわ。

ママ友たちとも仲良くできるかしら…それに、ご近所さんともうまく付き合っていきたいわ。

引っ越し先は遠いから何度も行けてないし、知らないことがまだ沢山あるのよね…もうとにかく不安なの。

ひこ助

うんうん。

不安な気持ちはすごく伝わってきたよ。

ひこ美の不安は大きく分けると2つあるようだね。

  • 知らない土地への不安
  • 人間関係への不安

これらは多分ひこ美に限らず、多くの人が不安を感じるポイントだと思うんだ。

もちろん僕もそうだったよ。

これから、この2つの不安を解消する方法を紹介するね。

知らない土地へ行くのが不安…

ひこ美

つい今まで暮らしてきた土地の方が、安心で便利って思っちゃうのよね。

ひこ助

人は知らないものに対して、どうしても不安を感じてしまうものだからね。

これは引っ越しに限らず、なにに対しても言えることだと思うんだ。

その不安を解消する一番の方法は、ズバリ「知ること」!

これに尽きるよ。

ひこ美

そう言われると、すごく単純に思えるけど、実際にはどうしたらいいのか分からないわ。

ひこ助

たとえば、こんな方法を試してみるのはどうかな?

その地域のことを知ろう!
  • その地域の観光ガイドを買って、観光地やグルメをチェック
  • Googleストリートビューで新居周辺を散策
  • 実際に出かけて、新しいお店を開拓
ひこ美

なるほど。

ほかにTwitterやインスタなどSNSで情報を集めるのもいいかもしれないわね。

今は実際にその場所に行かなくても、情報を得られる時代だから、たくさん活用したいわ。

ひこ助

どうせなら、旅行する気分でその土地を調べると、明るい気持ちになれるんじゃないかな。

これは引っ越してからになるけど、一番のオススメは「実際に出かけること」。

これがその土地を知る一番の手がかりになるはずだよ。

ひこ美

うんうん。

私は、近所の美味しいお店や地元ならではのスーパーマーケット、あとちびちゃんと一緒に遊べる公園や広場を探したいなあ。

ひこ助

新しい場所では、今まで暮らしてきた場所より、不便に感じることももちろんあると思うよ。

だからこそ、その土地の良いところを見つけて、楽しい生活をイメージするのがおすすめ。

もしかしたら、その地域特有の衣食住や文化を知ることで、自分の好きなものが増えるかもしれないよ。

人間関係が上手くいくか不安…

ひこ美

あと引っ越すところは知り合いが一人もいないから、上手くやっていけるかも不安だわ。

ひこ助

ひこ美は子どもの頃からここに住んでいるから、初めてのことでより不安になってしまうよね。

そんな不安を抱えている人にはこれらの方法がおすすめだよ。

人間関係に不安なアナタへ
  • 仲の良かった人たちと連絡を取り合う
  • 引っ越したら、まずはご近所さんに挨拶
  • 趣味のサークルに参加したり、仕事を始める
ひこ助

今は離れていてもLINEや電話で、簡単に連絡を取り合うことができる。

ZOOM飲みなんかも流行っているよね。

今までの付き合いも大切にしながら、新しい環境で友人や知人を作ると良いと思うよ。

ひこ美

そうね。

今の時代、地球の裏側でも繋がることができるものね笑。

そう思うと少し安心するわ。

ひこ助

引っ越したら、まずはご近所さんに挨拶しよう。

どんな人が住んでいるか分からないのは、とても不安だしね。

それに一度言葉を交わしておくだけでも、今後話しやすくなるものだよ。

ひこ美

挨拶回りは、この記事で復習しておこうっと。

ひこ助

引っ越しがひと段落してきたら、新しい地域の人たちと仲良くなりたいね。

趣味サークルやボランティアに参加すると、知り合うきっかけが増えるよ。

ひこ美

ちびちゃんがいるから、園の役員にも参加してみようかしら。

ママ友も作りたいわ。

ひこ助

僕が人間関係作りで気を付けているのが、「一つのコミュニティに依存しすぎない」こと。

ママ友を作るのはもちろん大事だけど、それ以外にもサークルや仕事など、複数のコミュニティに所属することをおすすめするよ。

ひこ美

どうして?

ひこ助

たとえば、ひこ美があるママ友とケンカしちゃったとして、ママ友グループでしか自分の居場所がない場合、気持ちが追い詰められてしまうと思うんだ。

そんな時、サークルで出来た友人にケンカのことを相談したら、良いアドバイスをもらえて、解決できるかもしれない。

なにより自分自身がサークルで気分転換できたことで、冷静になれることだってあると思うんだ。

ひこ美

なるほど。

私もいろんな方面に友人が出来るように頑張るわ。

まとめ

知らない土地へ引っ越すことが不安な人は、旅行気分でその地域のことを知るべし!

  • その地域の観光ガイドを買って、観光地やグルメをチェック
  • Googleストリートビューで新居周辺を散策
  • 実際に出かけて、新しいお店を開拓

人間関係が不安な人は、いくつかのコミュニティに所属すべし!

  • 仲の良かった人たちと連絡を取り合う
  • 引っ越したら、まずはご近所さんに挨拶
  • 趣味のサークルに参加したり、仕事を始める
ひこ美

気が付いたら不安よりも期待の方が大きくなってきたわ。

ひこ助

そう思ってくれてうれしいよ。

せっかくなら、新しい土地でも楽しく暮らしていきたいからね。

一緒に、たくさん出かけて、美味しいもの食べて、新しい友人見つけていこう。

まだ直接引越業者に電話見積もりをしているんですか?

その判断、めちゃめちゃ損ですよ。

引越業者が提示する金額が、一番安いとは限りません。

むしろ営業マンは「価格交渉をすることを前提」で話すので、何も知らないでいると「本来の2倍以上」お金を取られてるかもしれませんよ。

仮に単身引越しの金額が10万円と言われた場合、ホントは5万円程度で引越しができたかもしれません。

その差は5万円です!

お得に引っ越す方法を知らないだけで、悲劇が待っています。

働いて稼ぐとしても、時給1,000円として頑張っても50時間も必要です。

1ヶ月のうち4分の1も、タダ働きになっちゃいますよ。

ひこ助
逆に5万円あったら、何をしようかな?

もし引越し先にエアコンが無くても、あなたに知識があったお陰で、ほぼ無料で手に入りますよ。

引越しを頑張ったんだから、ご褒美に美味しいものを食べちゃいましょう!

上手に引越しをする人は、これと言って難しいことをしている訳ではありません。

「一括見積もりサイト」を活用して、「価格交渉をする」たったこの2つだけです。

どんな見積もりサイトが良いのか?

あなたに合ったベストな見積もりをしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です