いらなくなったダンボールの活用術!自分だけの家を作ってみよう!

一括見積もりって、お得に引っ越せる反面、「電話がしつこい」イメージがありますよね。

プロの営業マンから、1時間おきにかかってくる電話。

「できるなら、しつこい電話が一切無しに、格安で引越ししたい。」

そう思いますよね。

ひこ助

僕も一括見積もりには、かなり悩まされました。

5つの会社から順番に電話が鳴るので、かなりイライラして、妻に八つ当たりしそうでした。。。

しかも、業者が代わるだけで、毎回聞かれる内容は同じです。

これでは、引越しが嫌いになりますね。

ひこ助
「一括見積もりサイト」は便利なはずですが、僕には合っていなかったみたいです。

でも、中には僕の悩みが全て解消できる「すっごい見積もりサイト」があることを知りました。

ちょっとだけ話すと、

勧誘電話が一切来ないので、全くストレスがない。

専属の引越しのプロがついて、引越業者との価格交渉を丸投げできる。

ひこ助
「今まで何に悩んでいたんだろう?」と思うくらい画期的でした!

そんな「引っ越し業者選びで成功した方法」はこちらで詳しく紹介しています。

引っ越しに使ったダンボール、皆さんはどうしますか?

業者に引き取ってもらう?

資源ゴミの日に出す?

無料回収場に持っていく?

不要なダンボールって、結構な量になるんですよね。

そこで、捨てずに再利用してみるのもいいかもしれませんよ!

今回はダンボールの再利用方をご紹介したいと思います。

お子さんと一緒に、楽しくダンボール工作してみませんか?

まずは準備するもの

ひこ助

引っ越しで使い終わったダンボールの処分って、どうしたらいいしたらんだろう?

ひこ美

引っ越しの業者さんが引き取ってくれるサービスがあったわよね?

ひこ助

そうだけど、全部のダンボールを一度に開梱するのはしんどいよ。

何回も来てくれるわけじゃないし。

ひこ美

そうだ!

いらなくなったダンボールで何か作れるんじゃない。

小さい頃に、ダンボールを使って色々作ったことありませんか?

引っ越しで不要になったダンボールも、想像力を膨らませば、何にでも早変わりです!

お子さんと一緒に工作すれば、コミュニケーションも取れて楽しい事間違いなし!

準備するものはコチラ!

必要なもの
  • ダンボール
  • カッターナイフ
  • 定規
  • ガムテープ
  • 木工用ボンド
  • 絵の具や飾りに使うもの

たったこれだけ!

刃物を使うので、お子さんが手を切ったりしないように、保護者の方は気をつけて下さいね。

実際に家を作ってみよう!

ひこ助

でも、何が作れるかな?

ちび助

おうちとか作れないかな?

秘密基地みたいで、面白いと思うよ!

ひこ助

面白そうだね!

どんなおうちが作れるか、作り方を調べてみようか!

『ダンボールで家を作るなんて出来るの?』と思う方は多いはず。

でも、難しそうに感じるかもしれませんが、実はシンプルな家の形は、意外と簡単に作れます。

  1. 箱の蓋になる部分を、図の点線に沿って切り取ります
  2. 次に線の部分を折り込みます
  3. 窓とドアになる部分をくり抜きます
  4. 屋根を合わせれば完成!

どうですか?

たったこれだけで立派な家が建ちましたよ!

あとは、好きなように装飾したり、煙突を付けてみても可愛いかもしれませんね。

また、YouTubeにはこんな動画もUPされているので、ダンボール工作の参考にしてみて下さい。

工夫次第では、お父さんお母さんも一緒に遊べる程の、大きなダンボールハウスを作ることもできるんですね。

実際に作った方の感想
Aさん

子供はこんな感じの秘密基地みたいな遊び場がすごく好きです。

子供と一緒に何かを作るのって楽しいですよ。

Bさん

子供が喜んでくれたので、作った甲斐がありました。

しかし、ダンボールを切るのは力が思ったよりも力がいりますね^^;

実際に作った事のある人は、やってみて良かったと言う人が多いですね。

インスタで発見!個性的なダンボールハウス7選!

実は、ダンボールで家を作るのは、密かなブームになっているんですよ。

そこで、僕が見つけた『個性的なダンボールハウス』を紹介したいと思います。

作ってみたいけど作り方が分からない。

どんなデザインがいいだろうか?

興味があって、子供と一緒に作ってみたい!

そんな方々はぜひ、参考にしてみてください。

煙突のあるオシャレなおうち

 

この投稿をInstagramで見る

 

sutta(@n.sutta)がシェアした投稿

ひこ助

レンガ調の煙突が印象的なダンボールハウスですね。

煙突を付けると、一気に個性的になります!

旗がさしてあったり、リメイクシートを使っていたり、アイディア満載ですよね!

ウロコ屋根が芸術的!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Craftie(クラフティ)(@craftie.jp)がシェアした投稿

ちび助

屋根がお魚のウロコみたいでキレイだよ!

ひこ助

本当だ!

白い壁と、ウロコ屋根がすごくキレイなダンボールハウスだよね。

夢が詰まったお菓子の家

 

この投稿をInstagramで見る

 

sutta(@n.sutta)がシェアした投稿

ひこ美

私、小さい頃お菓子の家に住んでみたかったのよ!

折り紙や画用紙でお菓子を作ってデコレーションすれば、段ボールも立派なお菓子の家に大変身よね!

リメイクシート活用したカフェ風ハウス

 

この投稿をInstagramで見る

 

y0k017u3u(@yookooiiiiiii7)がシェアした投稿

ひこ助

リメイクシートをフル活用した力作だね!

ひこ美

カフェ風の外観がすごくオシャレで、かわいいわよね。

ひこ助

リメイクシートは100均でも購入できるし、ちょっと凝った作りにしたい時にはピッタリのアイテムだよね。

北欧風レンガのダンボールハウス

 

この投稿をInstagramで見る

 

らりっくま(@_rarikkuma_929)がシェアした投稿

ひこ助

三角屋根に煙突と、北欧風のダンボールハウスだね。

レンガ調の壁が雰囲気抜群!

ひこ美

実際にこんな家に住んでみたいわね!

シンプルだけど大きなおうち

 

この投稿をInstagramで見る

 

春夏秋冬(HIRATA)(@shunkashuto2015)がシェアした投稿

ちび助

うわー!

すごく大きな立派なおうちだよ!

ひこ助

しかも、ホームセキュリティーもバッチリだね!

ペットの家だって作れちゃう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

さゆりりり(@61muu.16)がシェアした投稿


ひこ助

これは、ネコちゃんのおうちだね。

我が家のらぶにも、こんな風におうちを作ってあげるのも良いかもね!

らぶ

ワンワン!

制作者の皆さんは、100均アイテムを駆使したり、デコレーションしたりして、個性的なダンボールハウスを作っていますよね。

お子さんと一緒に材料を探しながら、作る家の想像を膨らませるのって、すごく楽しいですよね!

まとめ

どうでしたか。

興味が湧いてきませんか?

  • 基本の形は意外と簡単に出来る
  • 家にある道具で作れる
  • ダンボールを切るときは怪我をしないように気をつけて
  • 親子で楽しめる

引っ越しで使い終わったダンボールは、処分しがちですが、アイディア次第では素敵なお家に大変身します。

最初は上手に出来ないかもしれませんが、お子さんと一緒に何かを作るのって、それだけで価値があると思いませんか?

皆さんも、余ったダンボールが有ったら、世界に一つだけの家づくりに挑戦してみるのもいいですよ。

そして、ダンボールを切るときは、くれぐれもケガをしないように注意してくださいね。

まだ直接引越業者に電話見積もりをしているんですか?

その判断、めちゃめちゃ損ですよ。

引越業者が提示する金額が、一番安いとは限りません。

むしろ営業マンは「価格交渉をすることを前提」で話すので、何も知らないでいると「本来の2倍以上」お金を取られてるかもしれませんよ。

仮に単身引越しの金額が10万円と言われた場合、ホントは5万円程度で引越しができたかもしれません。

その差は5万円です!

お得に引っ越す方法を知らないだけで、悲劇が待っています。

働いて稼ぐとしても、時給1,000円として頑張っても50時間も必要です。

1ヶ月のうち4分の1も、タダ働きになっちゃいますよ。

ひこ助
逆に5万円あったら、何をしようかな?

もし引越し先にエアコンが無くても、あなたに知識があったお陰で、ほぼ無料で手に入りますよ。

引越しを頑張ったんだから、ご褒美に美味しいものを食べちゃいましょう!

上手に引越しをする人は、これと言って難しいことをしている訳ではありません。

「一括見積もりサイト」を活用して、「価格交渉をする」たったこの2つだけです。

どんな見積もりサイトが良いのか?

あなたに合ったベストな見積もりをしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です