引っ越しを都内で考えているなら一括見積もりが断然おすすめです!

一括見積もりって、お得に引っ越せる反面、「電話がしつこい」イメージがありますよね。

プロの営業マンから、1時間おきにかかってくる電話。

「できるなら、しつこい電話が一切無しに、格安で引越ししたい。」

そう思いますよね。

ひこ助

僕も一括見積もりには、かなり悩まされました。

5つの会社から順番に電話が鳴るので、かなりイライラして、妻に八つ当たりしそうでした。。。

しかも、業者が代わるだけで、毎回聞かれる内容は同じです。

これでは、引越しが嫌いになりますね。

ひこ助
「一括見積もりサイト」は便利なはずですが、僕には合っていなかったみたいです。

でも、中には僕の悩みが全て解消できる「すっごい見積もりサイト」があることを知りました。

ちょっとだけ話すと、

勧誘電話が一切来ないので、全くストレスがない。

専属の引越しのプロがついて、引越業者との価格交渉を丸投げできる。

ひこ助
「今まで何に悩んでいたんだろう?」と思うくらい画期的でした!

そんな「引っ越し業者選びで成功した方法」はこちらで詳しく紹介しています。

A子さんは、引っ越しに詳しい知人の海太郎に都内での引っ越しについて相談に来ています。

都内での引っ越しを考えているA子さん

海太郎さん~

仕事の都合で国立市から板橋区へ引っ越しを考えているけどどうやったらお得に引っ越しできるのかしら?

海太郎

都内での引っ越しでお困りのようですね!

都内での引っ越しを考えているA子さん

何か都内での引っ越しをお得にする秘密の技とかありませんか?

海太郎

残念ながらそんな秘密の技は…っていうのは冗談。

もちろんありますよ!

今回の記事では都内での引っ越し(東京⇔東京)をお得にする方法をしっかりお伝えしていきますね!

都内での引っ越しを考えているA子さん

よろしくお願いします!

都内での引っ越しをお得にする方法はこれだ!

海太郎

都内での引っ越しをお得にする方法。

つまり、より安く引っ越しをするための方法として最もおすすめなのが引っ越し業者の一括見積もりです!

都内での引っ越しを考えているA子さん

なるほど一括見積もりかあ!

でも一括見積もりでどんなふうにお得になるのかちょっとイメージできないよ…

海太郎

それじゃあどんな風にお得になるのか実際に見ていきましょう!

一括見積もりで引っ越しはお得になる
都内での引っ越しを考えているA子さん

引っ越しを一括見積もりをしてくれるサイトを検索して、

今の住所と引っ越し先の住所それと、メールアドレスと電話番号を登録っと♪

後は引っ越し会社さんからの見積もり連絡を待つだけね!

~登録のしばらく後~

引っ越し社A

お電話失礼します、引っ越し社Aです。

お客様の引っ越しの見積もりを取らせていただいたのですが、

当社の見積もりですと7万円ほどになります。

都内での引っ越しを考えているA子さん

おっ早速連絡がきたわね!

お電話ありがとうございます。

7万円ですか…他の引っ越し社さんの見積もりも確認したいので一旦保留でお願いいたします!

~1社目の連絡からしばらく後~

引っ越し社B

お電話失礼します、引っ越し社Bです。

お客様の引っ越しの見積もりを取らせていただいたのですが、

当社の見積もりですと8万円ほどになるようです。

都内での引っ越しを考えているA子さん

お見積りありがとうございます!

8万円かあ…さっき見積もってくれたA社さんは7万円だったんですよね…

もうちょっと安くなったりとかしないですよね?

引っ越し社B

なるほどそういうことでしたら、少し値下げできるか確認しますね。

どうやら6万5000円まで引っ越し費用を下げることができそうです。

いかがでしょうか?

都内での引っ越しを考えているA子さん

わあ、値下げありがとうございます!

もう少し考えたいのでお時間ください!

この後、計7社から連絡がきたが、

「さっきの会社は○○円だったのですがもう少し安くなりませんか?」

の作戦で粘り続けた結果…

引っ越し社G

他社様の価格に負けないよううちでは4万5000円を提示します…

これ以上はとてもじゃないですが安くできないです…

どうかご一考を…

都内での引っ越しを考えているA子さん

わかりました。

その値段なら私も納得です!

引っ越し社Gさんで引っ越しを進めたいと思います!

(ウフフ…最初の見積もりから2万5000円も得しちゃった♪)

都内での引っ越しを考えているA子さん

引っ越し一括見積もりを行うと色々な引っ越し社に対して価格交渉が行えるのね!

海太郎

その通り!

一括見積もりによって自分の納得がいくまで価格を交渉することができるので、引っ越しをお得にすることができるんです!

さらに引っ越しをお得にする方法知りたくない?

引っ越しをお得にするためには一括見積もりが必要不可欠になると述べましたが、一括見積もりをさらにお得にする情報をこの記事ではお伝えしていきます!

海太郎

引っ越しでの一括見積もりを成功させるために以下の3つの情報がとても重要になります!

さらに引っ越しをお得にする3つの情報
  • 都内での引っ越し相場
  • お得に引っ越しする時間帯
  • 都内での引っ越しにおすすめの引っ越し社
海太郎

例えば、一括見積もりをした時の引っ越し費用が4万5000円になり、当初の見積もりから2万5000円安くなることは大変うれしいことです。

しかし、都内での引っ越し相場が3万円だとしたらどうでしょう?

都内での引っ越しを考えているA子さん

たしかに、見積もりで値段が下がっても相場より高いってなったらお得感が下がるわね…

海太郎

他にも、引っ越し社さんからの見積もりに対して、

自分から安くなる時間を提示することができたらどうでしょう?

都内での引っ越しを考えているA子さん

引っ越し社さんの提示した見積り金額をさらに安くすることができそうね!

海太郎
さらに、一括見積もりをする中で都内での引っ越しで評判が高い引っ越し社が入っていなかったらどうでしょう?
都内での引っ越しを考えているA子さん

たしかに見積もりをしてくれるなら、評判のいい引っ越し社からの見積もりがどうなのかは知りたいわね…

あと都内での引っ越しでおすすめの引っ越し社があるなら知っておきたいわね。

引っ越し金額の一括見積もりを行うことで引っ越し費用を抑えることはもちろん大切ですが、

  • 値下げした金額が本当にお得なのか?
  • もっと下げられないのか?
  • 評判のいい業者で引っ越しできるのか?

この3つの情報を知っておくことであなたの引っ越し一括見積もりはさらに充実したものへ生まれ変わります!

海太郎

もちろんこの記事では皆さんにこの3つ情報をお伝えしていきます!

早速見ていきましょう!

都内での引っ越し相場を知ろう!

海太郎

都内での引っ越し相場を確認するために今回は以下の2サイトを参考にしました。

相場の参考サイト
海太郎

残念ながら、都内の引っ越し料金を直接調べることができませんでした…

東京の端から端(東西方向)までの距離がおおよそ80kmであったため、0~15kmの相場を都内での短距離引っ越しの相場、15~50kmの相場を都内での長距離引っ越しの相場とここではルールを決めて話を進めていきます!

都内での引っ越しを考えているA子さん

ちなみに都内での短距離と長距離の目安ってあるの?

海太郎

0~15kmの短距離引っ越しは、現住所の同市内または同区内、

15~50kmの長距離引っ越しは、現住所とは異なる市や区に引っ越しすると考えてもらって大丈夫です!

引っ越し侍での相場

引っ越しオフシーズンの料金相場(5月~2月)

引用元:引っ越し侍

引っ越し繁忙期の料金相場(3月、4月)

引用元:引っ越し侍

都内での引っ越しを考えているA子さん

引っ越しの費用は家族が増えるほど高くなるのね!

あとは、シーズンによって料金に違いが出るのね!

海太郎

家族が増えるほど料金が増えるのは、家族の人数に比例して荷物が増えるからと考えて大丈夫です。

つまり基本的に送る荷物が増えるほど引っ越し料金が増えると考えてください!

また引っ越しする人が多くなる3月、4月は料金が比較的高くなることも覚えておくと役に立ちます!

SUUMOでの相場

引っ越しオフシーズンの料金相場(5月~2月)

引用元:SUUMO

引っ越し繁忙期の料金相場(3月、4月)

引用元:SUUMO

都内での引っ越しを考えているA子さん

2つのサイトを比べると、相場料金が違うのね!

海太郎

特に2サイトでは単身者の引っ越し料金の相場に違いがありますね!

引っ越し侍では、荷物の量にもよりますが単身者は2万円~4万円が相場であるのに対して、

SUUMOでは3万5000円~6万円が相場になってきます。

2サイトを比べて…

都内での引っ越しを考えているA子さん

こんなふうに2サイトで違いがあったときはどっちのサイトを信じればいいのかしら?

個人的には安い方が信じれるとありがたいんだけど。

海太郎

引っ越し料金の相場を見比べるときはどちらが正しい、と見るのではなく、

2つのサイトの情報を合わせてみるといいですよ!

例えば、引っ越し侍では単身者の引っ越し相場が2万円とあり、SUUMOでの単身者の引っ越し相場が4万円とあるならば、

「相場は安い方の2万円だ!」

とみるのではなく、

「2万円~4万円くらいの範囲の金額が相場なんだな」

っと見るのがいいです!

都内での引っ越しを考えているA子さん

なるほど!

どっちかが正しいと見るのではなく、情報を組み合わせて見るといいのね!

相場まとめ
人数 0~15km 15~50km
単身(荷物少なめ) 2万円~4万円 3万円~5万円
単身(荷物多め) 2万5000円~5万円 3万円~6万円
2人家族 5万5000円~7万円 6万円~9万円
3人家族 8万円~10万円 9万円~11万円
4人家族またはそれ以上 10万~15万円 15万円~20万円
都内での引っ越しを考えているA子さん

上の表は2サイトをまとめた相場表ね!

この相場を見ると、冒頭の私の4万5000円っていう料金は…

海太郎

A子さんは国立から板橋への引っ越しなので、表の赤字の部分が該当しますね!

安くて3万円、高くて6万円程度なので、相場の範囲内に収まってはいるけどまだ安くなってもおかしくはないという感じですね!

都内での引っ越しを考えているA子さん

見積もってもらえた料金を評価するのに相場を知っておくのは大切ね!

さらに値下げする術を伝授!

海太郎

複数の引っ越し社に見積もりをしてもらい引っ越し費用を安くすることも大事ですが、ここではさらに引っ越しを安くする技をお伝えしていきます!

すぐに実践できておすすめな引っ越し費用を抑える技は次の2つです!

引っ越しを安くする技
  • 荷物を減らす
  • 午後便、フリー便を利用

荷物を減らして安くしよう!

引っ越し費用は、引っ越しする距離(トラックの移動距離)引っ越しの際に必要なスタッフの数作業にかかる時間の3つの要素が絡んできます。

引っ越しする距離は引っ越し先が決まったあとは変えられませんが、スタッフの数や作業にかかる時間はこちら次第で変えることができます!

海太郎

引っ越しの際の荷物を減らしことで、引っ越しで荷物を移動させる時間やスタッフの数を減らすことができます!

不必要な荷物はなるべく捨てる、またはメルカリ等で売るのが得策です!

荷物が多すぎて、単身者の引っ越しで10万円程度費用がかかったと相場を大きく超えた例もあるので注意してください。

引っ越し前にメルカリで断捨離ってあり?気を付けるべきこととは?

2020年1月25日

引っ越しの時間帯で安くしよう!

海太郎

午後便または、フリー便を使って引っ越しを安くしていきましょう!

引っ越しは開始時間によって、午前便、午後便、フリー便の3つのプランを選ぶことができます。

午前便は午前中に引っ越しを開始し、お昼ごろには引っ越しが終わるプラン、

午後便は13時~14時に引っ越しが開始し、夕方や夜に引っ越しが終わるプラン、

フリー便はこちらから引っ越し時間が選べず、引っ越し社の都合のいい時間に引っ越しを開始するプランとなります。

海太郎

午後便やフリー便は引っ越しが夜まで終わらないといった事態や、こちらから時間が指定できないなど、

引っ越しする人に負担がかかる代わりに引っ越し費用を安くすることができます!

都内での引っ越しを考えているA子さん

見積もりをしてもらった段階で、午後便やフリー便を使うとさらに安くなりませんか?って引っ越し社に交渉することでさらにお安くできる可能性があるのね!

都内で評価の高い引っ越し社

海太郎
都内で評価の高い引っ越し社を確認するために再び以下の2サイトを参考にしました。
相場の参考サイト

引っ越し侍でのおすすめ引っ越し社

引っ越し侍おすすめ5選
大手引っ越し社 地域密着引っ越し社
1位:サカイ引越センター 1位:まつり引越サービス
2位:ハート引越センター 2位:リライト引越センター
3位:アート引越センター 3位:引越本部長
4位:アーク引越センター 4位:引越しのシード
5位:アリさんマークの引越社 5位:引越しのエディ
都内での引っ越しを考えているA子さん

大手引っ越し社は、CMでも見ることのある有名なところばかりね。

地域密着型の引っ越し社の欄があるけど、正直よくわからないわね…

海太郎

地域密着型引っ越し社は、大手引っ越し社のように全国展開せず、一定の地域のみの引っ越しを担当する引っ越し社です。

大手と比べて規模も小さく知名度も低いですが、大手に負けないよう価格を抑えたり、サービスを充実させているところも少なくありません。

まさに知る人ぞ知る穴場引っ越し社と言い換えてもいいでしょう!

名前が有名でない分、一括見積もりで電話がかかってきた際、信頼できるの?っと不安になるかもしれませんが、ここに掲載した引っ越し社を確認して、怖がらずに見積もりの話を聞いてみてください!

SUUMOでのおすすめ引っ越し社

SUUMOでのおすすめ引っ越し社
大手引っ越し社 地域密着引っ越し社
1位:アリさんマークの引越社 1位:アイラブ引越センター
2位:アート引越センター 2位:引越しのシード
3位:サカイ引越センター 3位:まつり引越サービス
4位:ハート引越センター 4位:エール引越サービス
5位:アーク引越センター 5位:レジェンド引越サービス
都内での引っ越しを考えているA子さん

大手は順位は違えど、2サイトで掲載されている引っ越し社は同じなのね!

地域密着型は同じ会社もあれば、ちがう会社もあるわね!

でもやっぱり地域密着型は聞いたことのない会社名が多い…

でもこの表で引っ越し社をあらかじめ知っておけばいざ見積もりの電話がかかってきたときも安心できるわね!

一括見積もりのサイトはどこを選べばいいの?

海太郎

一括見積もりサイトは様々あります。

とにかく安くしたいあなたには引っ越し侍や、SUUMO

めんどくさがりなあなたにはラクっとnaviがおすすめです!


まとめ

都内での引っ越しをお安くする方法

  • 結局一括見積もりが最強!
  • とにかく安くしたい人は引越し侍、SUUMO
  • めんどくさい人はラクっとnavi

引越し相場を知ることで見積り金額がお得か見極めよう

  • 複数のサイトの相場を見る
  • 複数のサイトの情報を組み合わせてみてみよう!

さらに引っ越しを安くするコツ

  • 荷物を減らそう!
  • 午後便・フリー便を利用しよう!

都内のおすすめ引っ越し社を知る

  • 大手はやっぱり安心
  • 地域密着型も怖がらずに話を聞いてみよう!
都内での引っ越しを考えているA子さん

都内での引っ越しをお得にするには一括見積もりが大切ってことがよくわかりました!

海太郎

相場や、安くするコツ、評価の高い引っ越し社もしっかりチェックしておいてくださいね!

都内での引っ越しを考えているA子さん
了解です!!

まだ直接引越業者に電話見積もりをしているんですか?

その判断、めちゃめちゃ損ですよ。

引越業者が提示する金額が、一番安いとは限りません。

むしろ営業マンは「価格交渉をすることを前提」で話すので、何も知らないでいると「本来の2倍以上」お金を取られてるかもしれませんよ。

仮に単身引越しの金額が10万円と言われた場合、ホントは5万円程度で引越しができたかもしれません。

その差は5万円です!

お得に引っ越す方法を知らないだけで、悲劇が待っています。

働いて稼ぐとしても、時給1,000円として頑張っても50時間も必要です。

1ヶ月のうち4分の1も、タダ働きになっちゃいますよ。

ひこ助
逆に5万円あったら、何をしようかな?

もし引越し先にエアコンが無くても、あなたに知識があったお陰で、ほぼ無料で手に入りますよ。

引越しを頑張ったんだから、ご褒美に美味しいものを食べちゃいましょう!

上手に引越しをする人は、これと言って難しいことをしている訳ではありません。

「一括見積もりサイト」を活用して、「価格交渉をする」たったこの2つだけです。

どんな見積もりサイトが良いのか?

あなたに合ったベストな見積もりをしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です