引っ越したらNHKの受信料はどうなる!?もしや解約できちゃうの?

一括見積もりって、お得に引っ越せる反面、「電話がしつこい」イメージがありますよね。

プロの営業マンから、1時間おきにかかってくる電話。

「できるなら、しつこい電話が一切無しに、格安で引越ししたい。」

そう思いますよね。

ひこ助

僕も一括見積もりには、かなり悩まされました。

5つの会社から順番に電話が鳴るので、かなりイライラして、妻に八つ当たりしそうでした。。。

しかも、業者が代わるだけで、毎回聞かれる内容は同じです。

これでは、引越しが嫌いになりますね。

ひこ助
「一括見積もりサイト」は便利なはずですが、僕には合っていなかったみたいです。

でも、中には僕の悩みが全て解消できる「すっごい見積もりサイト」があることを知りました。

ちょっとだけ話すと、

勧誘電話が一切来ないので、全くストレスがない。

専属の引越しのプロがついて、引越業者との価格交渉を丸投げできる。

ひこ助
「今まで何に悩んでいたんだろう?」と思うくらい画期的でした!

そんな「引っ越し業者選びで成功した方法」はこちらで詳しく紹介しています。

NHK、見ていますか?

NHKといえば、大河ドラマや連続テレビ小説、大晦日の紅白歌合戦、またEテレの幼児向け番組や趣味の講座などなど、「テレビ離れ」が進んでいると言われる最近でも、幅広い年代に視聴されるテレビ局ですね。

では、受信料契約はしていますか?

引っ越しをきっかけに、受信料の請求書が届かなくなった、という人もいるかもしれません。

口座引き落としにしている人は別にして、毎回振込用紙が自宅に郵送されて支払っていた人は、住所変更の届出をしなければ用紙が届かなくなっても不思議ではありませんね。

「どうしよう・・もう払いたくないなぁ」
「もしかして、このまま知らん顔しとけば解約できちゃうんじゃない??」

うーん、迷うところですね(笑)。

この記事では、

  • 引っ越しで住所が変わったら、NHKの受信料契約はどうなるの?
  • そもそも「受信料」ってどうして払わないといけないの?

という疑問について、答えを探します。

みなさんも一緒に考えてみてくださいね。

ひこ美、ひとつめの疑問

そもそも「受信料」ってナニ?

ある日の夕方。

幼稚園の帰り道、ひこ美がちび助を連れて実家に遊びに来ましたよ。

なんだか慌てた様子ですが・・。

ひこ美

あー、良かった、間に合った!

お母さん、ちょっとテレビ見せてね。

ちびちゃん、ほら始まったよ、ちゃんと座ってみなさい!

明美

あら、ひこ美、ちびちゃんもいらっしゃい。

来るなりテレビって、いきなりどうしたの?

ひこ美

ごめんね、お母さん。

うちのテレビ、最近なんだか調子悪くって。

ちびちゃんがいつも見てるNHKの幼児番組がきれいに映らないのよ。

敏夫

お、ちび助、来たか!

今から「大〇越前」の再放送なんだが・・まぁ、しょうがないな(苦笑)。

なんだ、ひこ美、NHKが映らないのか?

ひこ美

え、「大〇越前」の時間だったの?

お父さん、ごめん!

そうなのよ、最近NHKの映りが悪くて困っちゃうわ。

ちびちゃんが夕方の番組を夢中で見ている間が、私の貴重な家事タイムなのよ。

受信料払ってるのに・・もう解約したくなっちゃうわ。

明美

まぁまぁ、そういうわけにもいかないでしょ。

でも確かに民放と違って、NHKが映らないのは緊急時に困るわね。

ひこ美

だいたい、どうしてNHKだけ受信料なんてものがあるのかなぁ。

それにお母さん、緊急時に困るってどういうこと?

ひこ美の疑問ももっともですね。

NHKの放送受信契約・放送受信料って何なのでしょうか?

放送受信契約とは

NHKの放送を受信できるテレビ(チューナー内蔵パソコン、ワンセグ対応端末などを含みます)を設置された方に、結んでいただくものです。

この放送受信契約に基づき、放送受信料をお支払いいただきます。

ケーブルテレビを通してNHKの放送を受信できる場合も、放送受信契約が必要です。

一方、ラジオだけ設置されている場合、放送受信契約は必要ありません。

出典:NHK「受信料の窓口」

敏夫

つまり、NHKが映るテレビを持っている人はみんな、NHKとの放送受信契約が必要、というわけじゃな。

ひこ美

へぇ~、請求が来るからなんとなく払ってたけど、そんなふうに書いてあるんだね。

お母さんが言ってた、「緊急時に困る」っていうのはどうして?

明美

あぁ、それはこういうことよ。

「なくてはならない番組」が、NHKにはあるの??

受信料だからこそ、できる放送があります

NHKは、受信機をお持ちの方から公平にお支払いいただく受信料を財源とすることにより、国や特定のスポンサーなどの影響にとらわれることなく、公共の福祉のために、みなさまの暮らしに役立つ番組づくりができます。

学校放送、福祉番組、災害報道など、なくてはならない放送をお届けできるのも、受信料制度があるからこそです。

出典:NHK「受信料の窓口」

敏夫

特に自然災害が起こった時、NHKは被害の状況や今後の予報を繰り返し放送し続けるじゃろ?

自分の住んでいる地域以外のところでも、どこかで大きな災害が起きてそこに親戚や友達が住んでいたらとても心配だし、遠くに住んでいても現地の詳しい情報が知りたいじゃないか。

最近は民放でも災害報道に力を入れているが、やっぱりNHKにチャンネルを合わせるなぁ、特にお父さんお母さん世代はな。

明美

ちびちゃんが今、夢中でみているこの幼児向け番組だって、「学校放送」のうちのひとつよ。

ひこ美も小学生のころ、理科や社会の時間に教室のテレビで先生が見せてくれる番組、好きだったじゃない?

ひこ美

そうそう、あったあった!

「学校で授業中にテレビが見られる」って、なんか特別感があってわくわくしたわ()

ひこ美、ふたつめの疑問

それでも・・「受信料」って払わないといけない?

ひこ美

でもさぁ、「どうしてもNHKでないと困る!」って番組なんて、ホントのところあるのかなぁ。

お父さんがさっき言ってたみたいに、災害報道は民放でもじゃんじゃん流してるし、幼児向け番組だって・・。

ちびちゃん、最近は民放でやってる「戦隊モノ」もかなり好きなのよね()

民放なら無料で見られる番組、いっぱいあるんだしさ、NHKはもう見ません」って言えば、解約して受信料の支払いもやめられるんじゃない?

ひこ美の2つめの疑問、これももっともですね。

これについては、昭和25年に制定された「放送法」という法律に記載されていますよ。

NHKの受信料契約について定めた法律

放送法第64条

(受信契約及び受信料)

第六十四条  協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。第百二十六条第一項において同じ。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。

第3  協会は、第一項の契約の条項については、あらかじめ、総務大臣の認可を受けなければならない。これを変更しようとするときも、同様とする。

出典:放送法

敏夫

つまり、NHKを見ても見なくても、放送を受信できるテレビが家にあれば、放送受信契約も受信料の支払いも必要、ということになるかな。

ひこ美

そっかぁ、やっぱり払わないってわけにはいかないのね。

引っ越ししたら振込用紙が来なくなった!放置してもよい?

明美

ひこ美、なんだか受信料の支払いにすごく不満があるみたいな口ぶりだけど・・(苦笑)、何かあったの?

ひこ美

え?

お母さん、さすが鋭いわね。

最近、ちびちゃんの幼稚園に新しいお友達が入ったの。

その子のお母さんが、

「引っ越しの時にNHKに住所変更を知らせなかったら振込用紙が届かなくなってね、もしかしたらこのまま解約できちゃうかも!?

ラッキー♬(笑)」

って、大きな声で話しているのが聞こえてね。

「えーっ、そんな簡単に解約できちゃうの??」って、内心モヤモヤしちゃって。

うちはまじめに払ってるのに、なんか不公平だなぁって思ってさ。

敏夫

ひこ美、それで解約できるわけではないとワシは思うぞ。

たぶんもうじき訪問員が手続きに家に来るんじゃないか。

明美

そうね、お父さんの言う通りだと思うわ。

何でもそうだけど、滞納すると後が大変よ、金額が大きくなるしね。

それに、し訪問されても無視し続けたり契約を拒否し続けたりすると、裁判になることだってあるらしいわよ。

ひこ美

えーっ、裁判!?

NHKに訴えられちゃうの?

敏夫

何年か前にニュースでも取り上げられたことがあったな。

受信契約に応じない未契約世帯に対してNHKが起こした訴訟で、最終的に「受信料制度は合憲」という判決が最高裁で下されたんじゃ。

ひこ美の言う「払っている人と払っていない人がいる不公平感」を解消するために、今後も公共放送の役割や受信料制度について広く理解を求めていく、というのがNHKのスタンスのようじゃな。

ひこ美

そうなんだぁ・・、引っ越して住所が変わったからといって、受信料契約が解約されるわけではないのね。

ちょっとすっきりしたわ!

引っ越しで解約できる⁉そんなケースも中にはあります

こんな場合は所定の届出書で解約手続きを!

明美

引っ越しにもいろいろなケースがあるわね。

たとえば、

  • 単身赴任をしていたお父さんやひとり暮らしをしていた大学生が家に戻ってくる
  • 一家そろって海外に引っ越しする

こういう場合は解約できるって聞いたことがあるわ。

お父さんや子供が家に戻ってきたら、2世帯分の受信料契約を1本にまとめることができる、お父さんや子供の分は解約できるってことね。

家族みんなで海外移住するなら、もう日本国内に世帯はないということになるから、このケースでも解約できるわね。

それから、引っ越しではないけれど、

  • 住んでいる人が亡くなった(世帯消滅)
  • 壊れた・処分した・人に譲ったなどの理由で、受信機がすべてなくなった

というときも、解約の対象のはずよ。

解約手続きについてはコチラ

放送受信契約の解約

出典:NHK受信料の窓口「放送受信契約の解約」

敏夫

さすが母さん、よく知っとるな。

ただ気をつけなくちゃいかんのは、故障した、処分した、人に譲った、だからテレビでは放送が見られないとしても、他にTVチューナー内蔵パソコン」や「ワンセグ対応端末」を持っていて放送を受信できるなら、解約はできないはずじゃぞ。

ひこ美

今はいろんな端末機が出てきているもんね。

ところで受信料っていくらだっけ?

受信料は契約の種類と支払い方法によって違います

ひこ美

じゃあ引っ越ししたら、NHKにも住所変更の連絡を早めにしちゃうほうが良いね。

振込用紙が届かないと、つい滞納しちゃいそうだわ(苦笑)。

明美

ひこ美の家は振込払いなのね。

NHKの受信料は銀行の自動引き落としや、年間払いもあるはずよ。

自動引き落としならいちいち振り込みに行かなくてもよいし、支払い方法を変えてみてもいいかもしれないわね。

受信料の割引もあるわよ。

ひこ美

へぇ~、そうなんだ。

ちょっと調べてみよう♪

衛星or地上波? 振込みor口座引き落とし・クレカ払い? まとめてみました

<衛星契約>(地上契約の料金を含む)

支払い方法 月額 2ヶ月払い額 6ヶ月前払い 12ヶ月前払い
口座振替

クレジットカード払い

¥2,230 ¥4,460 ¥12,730 ¥24,770
振込用紙による支払い ¥2,280 ¥4,560 ¥13,015 ¥25,320

<地上契約>

支払い方法 月額 2ヶ月払い額 6ヶ月前払い 12ヶ月前払い
口座振替

クレジットカード払い

¥1,260 ¥2,520 ¥7,190 ¥13,990
振込用紙による支払い ¥1,310 ¥2,620 ¥7,475 ¥14,545

出典:NHK受信料の窓口「NHK放送受信契約・放送受信料についてのご案内」

ひこ美

うんうん、お母さんの言う通り「口座振替」か「クレジットカード払い」で、「12か月前払い」っていうのが一番割引率が高いのね。

うちは2か月ごとの振込なんだけど、用紙が届いてから振込期日まで確か2週間ぐらいじゃなかったかなぁ。

意外と短いのよね。

うっかりしてるとつい遅れそうになるわ、コンビニでも振り込めるから助かってるけど。

明美

ひこ美も毎日、子育てや家事やパートに忙しいだろうから、まとめて引き落としがラクかもしれないわね。

ひこ美

なんだかんだ言って結構見てるもんね、NHKの番組って。

受信料は遅れないようにきちんと払わなきゃね。

でも、お金払ってるんだからこそちゃんと映ってほしいわ。

もしかして、テレビの故障??

電気屋さんに相談した方がいいのかな?

受信料制度だからこそ!受信障害は電話窓口に相談してみて

敏夫

NHKだけ映りがよくないのなら、テレビの故障とは考えにくいんじゃないか?

一度、NHKの相談窓口に電話してみたらどうじゃ?

原因がわかれば対応しやすいじゃろう。

テレビの映りが悪いなどの相談窓口は・・

  • ナビダイヤル  0570-00-3434

(900~20:00/年末年始を除く土日・祝日も受付)

出典:NHK「よくある質問集」

明美

そうね、ちびちゃんだってまだまだ子ども番組を楽しんでるんだし、早く解消するといいわね。

ひこ美

うん、お父さんもお母さんもありがとう💛

まとめ

「引っ越したらNHKの受信料はどうなる?」についてまとめます。

  • 引っ越しで振込用紙が届かなくなっても、受信料契約は解約できない
  • ただし、単身赴任やひとり暮らしの家族が家に戻った時など、2世帯が1世帯になった場合は契約を1本にすることができる(1本は解約できる)
  • 海外への引っ越しにより、日本国内に世帯がなくなった場合も解約できる
  • 引っ越しによる住所変更、NHKも早めに手続きしたほうがベター

今回の記事はいかがでしたか?

NHKの受信料制度については、人それぞれいろいろな考え方がありますね。

納得して払う人。

納得できないけど払わないとまずいことになりそうだから、しかたなく払う人。

納得できないから払いたくない、受信料契約断固拒否!の人・・。

でも、引っ越しで住所が変わったからと言って、これまでの契約が勝手に解約されもう受信料を支払わずに済む、ということはないようです。

払うなら、納得したうえで払いたいですよね!

この記事が受信料についてのみなさんの素朴な疑問やもやもやを、少しでも軽くできたのなら嬉しいです♪

ちび助

ママー、テレビ終わったよ!

おうち帰ろ~。

ひこ美

ちびちゃん、テレビ見られてよかったね♪

あー、テレビ終わっちゃったからうちで晩ごはん作るタイミングを逃したわー。

・・・ねーねー、お母さん💛、今日のメニューはなになに??

明美

はいはい、今日はシチューよ。

ひこ助さんの分も容器に詰めておいたから、家帰ったら温めて食べなさいね。

ひこ美

やったー!

助かっちゃった、ありがとうお母さん♪

敏夫

やれやれ・・ひこ美はホントに調子がいいな(苦笑)。

まだ直接引越業者に電話見積もりをしているんですか?

その判断、めちゃめちゃ損ですよ。

引越業者が提示する金額が、一番安いとは限りません。

むしろ営業マンは「価格交渉をすることを前提」で話すので、何も知らないでいると「本来の2倍以上」お金を取られてるかもしれませんよ。

仮に単身引越しの金額が10万円と言われた場合、ホントは5万円程度で引越しができたかもしれません。

その差は5万円です!

お得に引っ越す方法を知らないだけで、悲劇が待っています。

働いて稼ぐとしても、時給1,000円として頑張っても50時間も必要です。

1ヶ月のうち4分の1も、タダ働きになっちゃいますよ。

ひこ助
逆に5万円あったら、何をしようかな?

もし引越し先にエアコンが無くても、あなたに知識があったお陰で、ほぼ無料で手に入りますよ。

引越しを頑張ったんだから、ご褒美に美味しいものを食べちゃいましょう!

上手に引越しをする人は、これと言って難しいことをしている訳ではありません。

「一括見積もりサイト」を活用して、「価格交渉をする」たったこの2つだけです。

どんな見積もりサイトが良いのか?

あなたに合ったベストな見積もりをしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です