引っ越しを5月に考えている方へ!相場からお得な日まで徹底解説!

一括見積もりって、お得に引っ越せる反面、「電話がしつこい」イメージがありますよね。

プロの営業マンから、1時間おきにかかってくる電話。

「できるなら、しつこい電話が一切無しに、格安で引越ししたい。」

そう思いますよね。

ひこ助

僕も一括見積もりには、かなり悩まされました。

5つの会社から順番に電話が鳴るので、かなりイライラして、妻に八つ当たりしそうでした。。。

しかも、業者が代わるだけで、毎回聞かれる内容は同じです。

これでは、引越しが嫌いになりますね。

ひこ助
「一括見積もりサイト」は便利なはずですが、僕には合っていなかったみたいです。

でも、中には僕の悩みが全て解消できる「すっごい見積もりサイト」があることを知りました。

ちょっとだけ話すと、

勧誘電話が一切来ないので、全くストレスがない。

専属の引越しのプロがついて、引越業者との価格交渉を丸投げできる。

ひこ助
「今まで何に悩んでいたんだろう?」と思うくらい画期的でした!

そんな「引っ越し業者選びで成功した方法」はこちらで詳しく紹介しています。

ちか子

ひこ美聞いて~!

この前めちゃくちゃ好みの賃貸マンションを見つけたんだよね!!

ひこ美

前々から探してるって言ってたから見つかってよかったね!!

ちか子

ありがとう~!!

 

でも問い合わせてみたら、退去者が4月までいるらしくて、もし引っ越しするなら5月になるんだよね。

5月の引っ越しってどれくらいお金かかるのかしら??

今回の記事では、5月の引っ越し費用が高いのか、低いのか、相場がわからない!!

そのお悩み解決していきます!!

5月の引っ越しって高いの??、それとも安いの??

結論から言うと、5月は比較的安い月になります!!

海太郎

新生活が始まるなどの理由で引っ越し繁忙期になる3月、4月を過ぎるため、結論から言いますと5月は引っ越しオフシーズン!

つまり比較的安く引っ越しができる月になります!!

人事異動や新卒社会人、大学入学など、様々な理由で引っ越しする人が増え、繁忙期となる3月、4月は引っ越しシーズンとなり、引っ越し費用は高くなる傾向にあります。

一方、新生活に慣れ始める5月は、繁忙期と比較すると引っ越しをする人が少なくオフシーズンとなるため引っ越し費用は比較的安くなる傾向にあります。

引っ越し相場を確認できる以下の2サイトを実際に見てみましょう。

LIFULLの引っ越し・相場

SUUMOの引っ越し・相場

LIFULLの引っ越し・相場

LIFULLのサイトから、引っ越しシーズン(2月,3月,4月)とオフシーズン(5月~1月)を比較してみます!

引っ越しシーズン

※LIFULLより引用

オフシーズン

※LIFULLより引用

引っ越しシーズンと、オフシーズンを比較してみると、2つの表の平均からわかるように、引っ越しシーズンの方が、オフシーズンより高くなる傾向にあります。

最も金額の差が小さい単身者の項目でもっ越しシーズンとオフシーズンで、10,673円の差と10,000円以上もシーズンによって差があることがわかります。

SUUMOの引っ越し・相場

SUUMOのサイトから、引っ越しシーズン(2月,3月,4月)とオフシーズン(5月~1月)を比較してみます!

引っ越しシーズン

※SUUMOより引用

オフシーズン

※SUUMOより引用

SUUMOでもLIFULLと同様に、引っ越しシーズンと、オフシーズンを比較してみると、2つの表の平均からわかるように、引っ越しシーズンの方が、オフシーズンより高くなる傾向にあります。

LIFULLと異なり、単身者の荷物の量も記載してくれているのが、SUUMOの特徴です。

最も金額の差が小さい単身者(荷物少ない)の項目でも引っ越しシーズンとオフシーズンで、7,690円の差と7,000円以上もシーズンによって差があることがわかります。

海太郎

こうして、大手2サイトを見比べて見ると、引っ越しシーズンとオフシーズンで料金には大きな差がありますね!!!

距離にもよりますが単身でおおよそ1万円、家族が増えれば5万円近くシーズンによって異なるため引っ越し時期による値段の変動は見逃せませんね。

また2サイトからわかるように5月での引っ越しは費用を抑えるという面で非常に大きなアドバンテージが得られます!!

注意

2サイトでの引っ越しシーズン、オフシーズンの比較は、あくまで平均です。

必ずしも引っ越しシーズンだからオフシーズンより高いというわけではないことには気を付けてください!!

あくまで引っ越しシーズン(2月,3月,4月)がオフシーズンと比較して安くなる傾向にあるという理解となります!

5月の引っ越し危険日に気を付けて!!

ちか子

なるほど~!

調べてみると、5月はオフシーズンだからそんなにお高い引っ越しにならなそうでよかった!!

ひこ美

そうみたいだね!!

それで、もしちか子が5月に引っ越しするってなったら日にちはどうなるの??

ちか子

うーん、やっぱり引っ越しするとしたら、休みが続くゴールデンウィークかな!!

ひこ美

ご、ゴールデンウィーク…

なんとなく値段が高くなりそうなイメージだけど大丈夫かしら…

ちか子

え、どうなんだろう…

海太郎

オフシーズンとなる5月ですが、ゴールデンウィークでの引っ越しは繁忙期同様、引っ越し費用が高くなる可能性が大きいため注意してください。

ゴールデンウィークの引っ越し費用が高くなる理由

ゴールデンウィークの引っ越し費用が高くなる理由は以下の2つになります。

2つの理由

①3月、4月に引っ越しできなかった人が流れてくる

②連休であるため、引っ越しに利用しやすい

ゴールデンウィークは、5月初めにある大型連休であるため、3月、4月に引っ越しできなかった人が流れる可能性が大きいです。

GWに引っ越しを考えたAさん

好みの物件をやっと見つけて5月に引っ越しがやっと決まったわ!!

でも平日は忙しいし、週末も予定が入ってて全然日程調整ができないわ…

まとまった長い休みが取れるゴールデンウィークなら引っ越ししやすいわね!

といったように連休であることと、3月、4月に引っ越しできなかった人が集まるという理由から、ゴールデンウィークは5月の中では引っ越しを希望する人が多いです。

ゴールデンウィーク中の引っ越し費用は?

ゴールデンウィークの引っ越し費用が高いとはいうものの、どれほどの価格なのか?

GWでの引っ越しを考えたBさん
3月、4月の引っ越し費用が高かったので、GWでの引っ越し費用を見積もったらあんまり変わらなかった…

というように、ゴールデンウィークでの引っ越し費用は引っ越しシーズンとあまり変わらないとの声もあるため、ゴールデンウィークの引越しはオフシーズンではなく、引っ越しシーズンで相場を見るとよさそうです。

5月で引っ越しをするおすすめ日

海太郎

5月の引っ越しおすすめ日は、ゴールデンウィーク明けになります。

ここまでお話したように、5月はオフシーズンですが、ゴールデンウィークは特殊で、引っ越ししたい人が集まります。

そのため、ゴールデンウィーク明けに引っ越し、ないしは中旬以降に引っ越しをすると、引っ越しを安く済ませやすいようです。

でもゴールデンウィークに引っ越ししたい…

ちか子

5月の引越し相場はオフシーズンで考えていいけど、ゴールデンウィークは高くなる…

でもスケジュール的にもし引っ越しするならゴールデンウィークしかできないんだけどどうしよう…

ゴールデンウィークの引っ越しを安くする方法

海太郎

ゴールデンウィークでの引っ越しを安くするなら、引っ越し費用の一括見積もりや引っ越し費用の交渉が大事になります。

引っ越し費用が高くなるゴールデンウィークでの引っ越しは避けたいが、やはりどうしてもスケジュールの問題からゴールデンウィークを選ばざるを得ない人もいますよね。

ゴールデンウィークでの引っ越し費用を抑えるには、とにかく引っ越し費用を一括で見積もり、引っ越し業者さんとの価格交渉が重要になります。

GWに引っ越しをしたCさん
3月、4月は価格の交渉に応じてくれなかったのに、5月はGWだけど交渉に応じてくれたわ。

というように、3月、4月では交渉に応じてくれなかった引っ越し業者さんも価格の交渉に応じてくれる可能性が増えるため、とにかく交渉してみるのがおすすめのようです!

以下の引っ越し侍のHPで一括見積もりができるのでぜひ見積もりを立ててもらい値段の交渉をしてみてください!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ここまでをまとめると以下のようになります。

  • 5月の引越し費用の相場は比較的安くなる
  • ゴールデンウィークの引越しはなるべく避けよう!
  • ゴールデンウィークしかない場合は交渉、見積もりが大事!

5月の引越しは、基本的に引っ越しオフシーズンですので引っ越しシーズンの相場より1万円、またはそれ以上お得に引っ越しができるようです!!

ただし、ゴールデンウィークは引っ越しシーズンと同価格での引っ越しになる確率が高いため、なるべくゴールデンウィークを避けてお得に引っ越しをしたいところです!!

それでも忙しくてゴールデンウィークに引っ越しするならばしっかり見積もりや交渉を行いお得な引っ越しができるよう動くことが大切です!!

まだ直接引越業者に電話見積もりをしているんですか?

その判断、めちゃめちゃ損ですよ。

引越業者が提示する金額が、一番安いとは限りません。

むしろ営業マンは「価格交渉をすることを前提」で話すので、何も知らないでいると「本来の2倍以上」お金を取られてるかもしれませんよ。

仮に単身引越しの金額が10万円と言われた場合、ホントは5万円程度で引越しができたかもしれません。

その差は5万円です!

お得に引っ越す方法を知らないだけで、悲劇が待っています。

働いて稼ぐとしても、時給1,000円として頑張っても50時間も必要です。

1ヶ月のうち4分の1も、タダ働きになっちゃいますよ。

ひこ助
逆に5万円あったら、何をしようかな?

もし引越し先にエアコンが無くても、あなたに知識があったお陰で、ほぼ無料で手に入りますよ。

引越しを頑張ったんだから、ご褒美に美味しいものを食べちゃいましょう!

上手に引越しをする人は、これと言って難しいことをしている訳ではありません。

「一括見積もりサイト」を活用して、「価格交渉をする」たったこの2つだけです。

どんな見積もりサイトが良いのか?

あなたに合ったベストな見積もりをしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です